1. TOP
  2. 独り言
  3. おばあちゃんの玉子焼き「整体知恵袋.com」

おばあちゃんの玉子焼き「整体知恵袋.com」

独り言
この記事は約 4 分で読めます。 230 Views

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

私の父方の祖母は平成24年に亡くなりました。

確か90歳だったと思います。

 

祖母の家は奈良県。

大阪府との境目辺りに住んでいました。

 

大阪府が近いとは言え、かなりの田舎。

母親も「奈良はお母さんが嫁に来た時から

何も変わっていない。タイムスリップやわ」

と皮肉を込めて言ってました。

 

わたしが物心ついたときからの風景と

結婚して(2008年)妻を連れて

奈良に行った時の風景は

まったく変わらずでした。

 

変わったと言えば、駅の踏切がなくなり、

跨線になったことだけ。

 

近所の美容室も昔の看板のまま。

家に向かう道すがらにある酒屋も

開いているのか?閉まっているのか?

そんな感じです。

 

祖母はわたしが覚えている限りでは、

祖父が亡くなった時(昭和60年)には、

もう膝の状態がよくありませんでした。

(90歳から遡ると62歳くらいのころ)

 

千葉から奈良には頻繫には行けないので、

祖母に会うのはそれこそ、2~3年に1回。

 

会うたびに膝は悪くなる一方で、

最終的に、食卓の椅子に座るとき、

小さい台に膝を伸ばして置かないと

いけないくらい悪くなっていました。

 

歩くときはいつも跛行。

祖母が真っ直ぐスタスタ歩く姿を

見たことがありませんでした。

 

そんな祖母、

晩年の2年半くらいは施設に入っていました。

 

入所の前には父親が、3か月に1回くらい、

奈良に行き始めました。

 

父親はカイロプラクターなんですが、

膝の調整をしに行っていたのです。

 

ある日、

父親が祖母の家に行くと、

祖母は玉子焼きを食べていたそうです。

 

その玉子焼きを見て、

父親はスグに食べるのをやめさせました。

 

なんで、やめさせたかというと、

その玉子焼き、油がギトギトだったんです。

 

「なんでこんなギトギトなんだ?」と

父親が聞いたら、

祖母は「膝が痛くて痛くてしゃーないねん。

せやから、油切れちゃうかな?と思て、

へで、油、摂ってんねん」

 

と驚きの答え。

 

これを読んでくれている手技者のあなたは、

膝が痛いからと言って、サラダ油を

摂取しても意味がないことは分りますよね?

 

祖母からしたら、

本当に痛く、辛かったんだと思います。

何とかしたい思いから

油ギトギトの玉子焼きを作っていたようです。

 

なので、わたしは

「玉子焼き」「膝の痛み」と聞くと、

この祖母の話をいつも思い出します。

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 眼球をほぐそう!!「整体知恵袋.com」

  • これが新常識なのか!?「整体知恵袋.com」

  • 気象病の原因が分かった!?「整体知恵袋.com」

  • エロとエロじゃない間で「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 本当に考えているのかい?「整体知恵袋.com」

  • 話を聞かない患者さんから学んだこと「整体知恵袋.com」

  • 腰痛になって気づいたこと…「整体知恵袋.com」

  • 患者さんの症状がよくならない時は…「整体知恵袋.com」

  • 棘上筋部分の緊張を取る方法「整体知恵袋.com」

  • 昭和の達人、逝く「整体知恵袋.com」