1. TOP
  2. マインドセット
  3. 治療に対しての価値観はありますか?「整体知恵袋.com」

治療に対しての価値観はありますか?「整体知恵袋.com」

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

先生は施術や治療院の経営に対して

どんな価値観を持っていますか?

 

分かり易く言うと、既存の患者さんや

院に来てもらいたい患者さん候補に対して、

どんなメッセージを発信していますか?

 

例えば、

私は「整骨院」と看板を出しているので、

患者さんは保険証片手に来るわけです。

 

ですが、やることは自費施術寄りです。

それを「保険じゃよくならないし、

時間がかかるから自費診療を

受けたほうがいいですよ」

とは、イキナリ言ってはいけません。

 

これを言い始めたころはことごとく、

リピート率が悪かったですw

 

そりゃそうですよね。

保険診療(安価)を期待して、

整骨院に足を運んでいるのに、

10倍以上する値段の自費診療を

勧めてこられたら、断りますよね。

 

ですが、

時間はかかりますが、

先生の治療に対しての信念だったり、

治療への情熱、価値観をホームページや

問診時やしっかり伝えることで患者さんが

「この先生なら任せても大丈夫」とか

「そこまで言うなら保険診療じゃなくて、

自費診療を受けようかな」と

思ってもらうことが必要になってきます。

 

私の場合なら、

 

痛い場所と原因場所は一致しない、

痛い場所は結果。原因場所は別にある。

 

という価値観で施術をしています。

なので、

「とにかく痛い場所を揉んでくれ」と

いう患者さんはいなくなります。

 

治療に対しての価値観がしっかりしていると、

先生の価値観に共感してくれている

患者さんしか残らないので、

よっぽどのことがない限り、

他の院に浮気することはないでしょう。

 

先生はどんな価値観を持って、

治療をしていますか?

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康
ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:seitaichiebukuro□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 患者さんの声の威力「整体知恵袋.com」

  • 治療の単品売り、やめませんか?「整体知恵袋.com」

  • DMを出す時のちょっとしたヒント「整体知恵袋.com」

  • 患者さんを「教育」する方法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 値上げをする前に考えてほしいこと「整体知恵袋.com」

  • 先を見ている先生が学んでいること「整体知恵袋.com」

  • 置いていかれないでね「整体知恵袋.com」

  • 【実例】頭が痛い。

  • 体の感覚が…「整体知恵袋.com」

  • ディズニーから学べ!!「整体知恵袋.com」