1. TOP
  2. マインドセット
  3. 薄利多売にならないようにする方法「整体知恵袋.com」

薄利多売にならないようにする方法「整体知恵袋.com」

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

普段、牛乳とか、歯磨き粉とか、洗剤とか

買ったりするかと思います。

いわゆる“日用品”というやつです。

 

こういった消耗品は

コモディティ商品と言われています。

(コモディティとは…
ある商品カテゴリーの中で、機能、品質による
差異が少なくなり、商品価値が
普遍化、汎用化されること)

 

使えばなくなるし、

ほぼ生活に必要なものなので、

コモディティ化になれば

ほぼ、何もしなくても売れていきます。

 

ですが、商品によっては、1回買ってから、

年月がかなり経たなないと、

次に買う機会がない、というものもあります。

(布団は最低で8年といいます)

 

じゃ、私たちが扱っている商品、

治療はどうでしょうか?

 

コモディティではないですよね。

かと言って、布団のように1回買って

次は8年後、とかでもありません。

 

これとは別に、ある考え方があります。

それは、

フロントエンド と

バックエンド というもの。

 

フロントエンドとは、安くて、そのお店に

興味を持ってもらえそうな商品。

簡単にいうと集客商品です。

 

バックエンドとは、

フロントエンドでお店の商品、サービスを

知ってもらい、気に入ってくれたお客さんに

対して、販売する商品のこと。

 

フロントエンドでお客さんを集め、

バックエンドで買ってもらう、

ということなので、フロントエンドは

利益を度外視しないといけません。

 

なので、

バックエンドで利益商品を用意しておいて、

それを売って利益を得る、

ということなんですが、

私たちのような整骨院や整体院だと、

このモデルが使えない感じではあります。

 

整骨院だと、少し、無理がありますが、

保険診療をフロントエンドと見立て、

自費治療をバックエンドで、

ということもできます。

 

整体院なら、マッサージ(ほぐし)で

患者さん候補を呼んで、その後、

整体を受けてもらう。みたいな。

 

フロントエンドと

バックエンドの考えがないと、

いつまで経っても

「保険でやる!!」と強気でいても、

薄利多売的な感じなので、いつかは体に

しわ寄せがくることが目に見えています。

 

なので、

あなたに院でも、

集客(患)のためのフロントエンド、

利益をだすためのバックエンドを

考えておいたほうがいいと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康
ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:seitaichiebukuro□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • セミナーに行く目的って何?「整体知恵袋.com」

  • イメージしやすくしよう「整体知恵袋.com」

  • 薄利多売にならないようにする方法「整体知恵袋.com」

  • テンパってます「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 溜まっていたもの出しました「整体知恵袋.com」

  • 柔軟に対応せよ「整体知恵袋.com」

  • 長く通院しても言ってくれない言葉「整体知恵袋.com」

  • 困った患者さんの撃退法「整体知恵袋.com」

  • 頑なな患者さん「整体知恵袋.com」

  • 「まだよくならない」と言う患者さんに…「整体知恵袋.com」