話をちゃんと聞こう「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

今日は

「人の話をちゃんと聞こう」

をテーマにお話させていただきます。

 

いかに人は普段から自分目線で

話をしているんだなと

気づくことができました。

 

施術、特に問診で陥りやすいことなので、

シェアしたいと思います。

 

 

 

iPhone SEが発売される、

そんなニュースを見て、

iPhoneのライトニングケーブルの

調子が悪くなってきたこともあり、

ついでにSEがどんなものなのか?

聞こうと思い、

近所の大手家電屋さん行きました。

 

 

店頭のSEのデモ機らしき売り場に

足を向けたら、刹那に

女性販売員(中国人)がやってきました。

 

店員:「SEデスカ?」

私「えっ、あぁ、どんなのかなーと思って。

あと、ライトニングケーブルの具合が悪いので、

新しいのを買おうかと…」

 

 

たったこのやり取りだけで

店員さんの話がスタート。

 

 

今のプランは?

使っているキャリアは?

機種は?

今の電話代はどれくらい?

動画はよく見るのか?

SEはまだ発売されていないから、

それに近いiPhone8がいい、

でも、機能的には11がいいよ。と

ガンガン畳みかけてきました。

 

そして、

11に変えると一言も言っていないのに、

私は電話はdocomoなんですが、

それを無視し、ひたすら

auへの乗り換えの話になり、

動画がギガを気にせず見放題、

今より電話代が…

安くなりませんでしたがw

 

あっという間に

auのiPhone11に変える話になっていました。

 

 

とにかく、私の話を聞かず、

私が話すと、それにかぶせて話をしてきて

話をさせてくれない。

 

あれよあれよとカウンターに案内され、

「電話ノ在庫ガアルカ確認シマス」

と言われ待つことに。

 

この待ち時間で、

私のイライラゲージが8割越えに。

 

店員さんが「ダイジョブデース」と笑顔で

戻ってきた時に、

 

「使っているキャリアはdocomoで、

auの11に変えるなんて一言も言っていない」

 

「ライトニングケーブルの具合が悪い、と言ったのに

ライトニングケーブルの話をしない」

 

「SEのことを聞きたいのに何も話さない」

 

ほかに、2つ3つ言いました。

 

店員さんからしたら、

ノルマがあると思うのですが、

このやり方は酷い。

 

施術前の問診も同じように

患者さんの症状や痛めたプロセス話を聞かずに

自分がやりたい、

自分の型で施術をしてしまうと、

いいことがありませんw

 

先生は患者さん目線で

施術、問診をされていますか?

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87

登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)