手首周りが痛いけれど原因は手首じゃない話「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体地知恵袋の田中です。

今日は久しぶりに臨床の経験で
得たことをシェアしたいと思います。

先生の院にこんな症状を
訴えている患者さんは来たことありませんか?

✓座って後ろに手をついた時、手首が痛い。
✓タオルを絞った時、親指に力が入らない。

この話を聞いて、
「あぁ。手首周りの調整だな」
と思ったら続きを読んください。

読まないと、恐らく後悔すると思うので…

 

 

 

 

続きを読んでいただき、
ありがとうございます。

では、話しの続をさせていただきます。

想像、もしくは、ご自身で
実際にやってみてほしいのですが、

1つめの「後ろで手をついた時」は、
上腕は外旋しますよね?

2つ目の「タオルを絞った時」は、
(人にもよりますが)
上腕は内旋します。

実は、この“上腕の内外旋”で
どの関節の動きがよくないのか?
というのが分かります。

 

腕を外旋しにくいときは胸鎖関節、

腕を内旋しにくいときは肩鎖関節

 

なので、

「手首が痛い」
「肘が痛い」
「首が(左右どちらか)向きにくい」

というような場合、施術に入る前に
上腕の内旋、外旋の動きも
チェックしておくが肝要です。

因みにですが、
「タオルを絞った時、親指が痛い」患者さん、
問診段階で、坐位で肩鎖関節を動かし乍ら、
タオルを絞る動作をしてもらったら、
全く痛みが無くなった、とのこと。

さすがにそれだけで
「はい。今日はオシマイ」と
言えませんでしたが…

こんな感じで、色々な症状に対して
解決策を紹介するメンバーがあります。

毎週金曜日は施術動画の配信日です。
まだ登録されていない方は
こちらページだけでもいいので、
見てみてください。

無料の施術解説動画の詳細をみる

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)