ホームに引き込め!!「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今日は
「ホームに引き込め!!」
をテーマにお話させていただきます。

東京オリンピックの
聖火リレーが始まりましたね。

オリンピックや
サッカーW杯だと顕著ですが、
母国開催だと選手たちって、
いつも以上の活躍をしたり、
今まで出なかった記録が
出たりすることありますよね?

それと同じ感じで、治療院でも
「あれ?来るまで痛かったけど、
ここに来たら、よくなったな…?」
とか言う患者さんいませんか?

いわゆる「地の利」みたいな感じ。

例えば、

体に関する掲示物を見せたり、
【先に】患者さんの身体の状態を
骨格模型で説明してから施術に入るとか。

ある先生は院内で
クラシックを流しているんですが、
単に流すだけではなく、
高価なスピーカーを置いて、
音の反響を考えて、
施術台に集まるようにしたり。

患者さんに合わせるのではなく、
こちらの場に患者さんを引きむのが需要。

お灸を使っている先生なら、
院内がすでに艾の香りが
していると思うので、その香りを
患者さんが嗅いだだけで、
「〇〇先生のとこに来たな」
ってなりますよね。

「香り」は大事で、
ニオイを嗅ぐだけでも、
前にそのニオイを嗅いだ場所とか、
どんなシチュエーションだったのかとか
瞬時に思い出せますよね?

これが味覚とかだとそうもいきません。

院内の雰囲気作りって
意外と無視されがちですが、
意外と大事な要素なんです。

院の雰囲気で既存の患者さんが
「良くなる」って言ってくれるのなら、
しない手はないですよね?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆☆追伸☆☆
効果のあった症例を解説しています。
【見るだけで臨床経験が積める】
整体知恵袋ライブラリー
→ http://seitaichiebukuro.online/optin/1-2/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

 

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)