1. TOP
  2. 未分類
  3. 五輪の柔道を見て気づいた相手を研究する重要性「整体知恵袋.com」

五輪の柔道を見て気づいた相手を研究する重要性「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 236 Views
こんにちは。 
整体知恵袋の田中です。

オリンピックが始まりましたね。
今日までで日本は金メダルが10個。

開幕してスグは柔道ですが、
その柔道を見ていて、
思った事があったので
シェアしたいと思います。


日本代表の柔道の選手たちは
常に外国人選手から
研究されていています。

72キロ級の大野選手は
「組まれたら投げられる」
ということで、
なかなか組ませてもらえない。

それを分かっているから
大野選手はそのさらに上を行く
戦術を考える。

そうして、相乗効果ではありませんが、
自身はもちろん
相手選手のレベルも上がっていく。

強いては競技全体のレベルも
上がって行きますよね。


このように相手を研究するって
施術も同じ感じがします。

病院のように
細分化されていない私たちの仕事は
いつ、どんな症状を抱えた患者さんが
来るか分かりません。

言ってみれば毎日が試験のような、
日々、試されています。

なので、

研究とは言い過ぎかも知れませんが、
常に患者さん目線で
痛み、施術に対しての
勉強は怠ってはいけないし、

勉強するからこそ、
あちこち回っても
よくならなかったような症状を抱えた
患者さんが来ても対応できる…


そこで症状改善が出来れば
もうその患者さんは先生のファンになるし、
先生の技術のレベルも上がってきますよね?

そんなことを改めて思い知らされました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス



					

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 膝が痛い原因「整体知恵袋.com」

  • ワクチン接種で笑われました「整体知恵袋.com」

  • 強みを持とう「整体知恵袋.com」

  • シュハリしているか?「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 【個】に重きを置け!!「整体知恵袋.com」

  • たまの浮気は許せますか?「整体知恵袋.com」

  • 話をちゃんと聞こう「整体知恵袋.com」

  • テレワークの患者さんに学ぶ姿勢の重要性「整体知恵袋.com」

  • 繫盛治療院の作り方「整体知恵袋.com」

  • 長引く、すぐ戻る症状の原因「整体知恵袋.com」