1. TOP
  2. 未分類
  3. 患者さんをコントロールしよう「整体知恵袋.com」

患者さんをコントロールしよう「整体知恵袋.com」

 2023/08/10 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 360 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


もうすぐお盆休み。
今年、ウチはまれにみる6連休です。

こうなると、黙っていないのが患者さん。

 「あらぁ。6連休?いいねぇ。ワタシはお盆、仕事~」
 「去年、こんなに休んだ?」
 「今年、休み多くない?なんで?」
 「お盆に痛くなったら困るんだけど?」

などなど

78のじいさんと45のおっさん捕まえて、
言いたい放題です(褒め言葉)



患者さんからしたら、ウチは、

その日に電話しても、なんとか時間を見つけて
施術してくれるような都合のいい院ですから、
気兼ねなく、言えちゃう。

これがエステや都内の高級治療院だと、
同じようなことを思っていても、
言えないと思うんです。


この差って何だと思いますか?

前者は
患者さんが治療院をコントロールしていて、
後者は
施術者が患者さんをコントロールしています。


施術者が患者さんをコントロール、
と言うのはどういうことか?


例えば、

・キャンセルしたら回数券を1枚切る、
・当日電話の予約は受け付けない、
・無断キャンセルは2回まで。それ以降は施術しない。
・予約の時間に遅れたら、その分は長く診ない、とか


こちらである程度患者さんを
コントロールしておくことも必要かと思います。

そうすることで、

院の敷居を高めることができたり、
先生のキャラ作り、権威性作り、
院の雰囲気を出すことができます。

これらは決して、上から目線ではなく、
院内のルールということの認識で。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇ 今日はここまで。 最後までお読みいただきありがとうございました。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】 姓 メールアドレス

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事を受けてくれない仕立て直し屋「整体知恵袋.com」

  • 仙骨関節への施術効果が出ないワケ「整体知恵袋.com」

  • 迷ったら行動しろ!!「整体知恵袋.com」

  • 見てる方向が違う「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • ベンチプレスで105キロ挙がって気づいたこと「整体知恵袋.com」

  • 肩の動きがよくない?だったらコレを試しみてください「整体知恵袋.com」

  • 安く済ませようとしても「整体知恵袋.com」

  • 手も足も出なかった話「整体知恵袋.com」

  • もっと足に注目しよう「整体知恵袋.com」

  • 体調崩しました「整体知恵袋.com」