1. TOP
  2. 未分類
  3. 「痛いほうがよくなる」とか、まだ言ってるの?「整体知恵袋.com」

「痛いほうがよくなる」とか、まだ言ってるの?「整体知恵袋.com」

 2023/01/14 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 70 Views
こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。



少し前、患者さんが施術中に、
「ここの事、紹介しておいたよ」
と話してくれました。

それはそれで、嬉しいのですが、
続けて、

「痛いけど、よくなるよ、って言っておいたよ」

って言うもんだから、思わず、

「そこは、よくなるけど痛いよ?と言ってほしいw」

とツッコミ入れときました。


このやり取りで思い出したのが、
昔、院の近くにできた整体の話。


潜入して施術を受けにいきました。


まず先生がでかいw
とにかくゴリゴリする。

天宗と言って肩甲骨の真ん中も
平気でゴリゴリする

痛いと言っても
「ここを緩めないとダメなんですよぉぉぉ!!」
と言って聞かない。

電話が鳴り、手が止まったので、
その隙にお金を置いて
店を出ようと思ったくらい。

【もう二度と行きたくない】

そんな施術でした。


体はスッキリしたかと言えば、
疲労感すぐに来て、
スッキリどうこうの話ではなかったです。


「人によりけり」
と言ってしまえばそれまでだし、

ウチの院長(おじい)みたいに
「1回受けて、嫌だったら次は来なくていいんだ」
というのも振り切りすぎていて、
あまり関心しない思考です。


でも、

「痛くないとよくなった気がしない」

と言うのはどうなのか?

これ、刺激中毒と言われているもので、
これには身体均整法創始者の亀井師範も
「痛みの処方」という講義の中で

「風呂に入って刺激を抜かす」

と、遺しておられる。


また、
整体師の整体師と言われていた黒川先生。

先生の施術は受けたことはないですが、
講義録を読む限りでは、軽い刺激。

なんなら、棒灸で、熱を入れる。
体表に触れないわけです。

「この刺激で体は整う」とまで言い、
実践されていた。


受ける側にしたら、
「高い金出しているんだから、たくさん、触ってくれ」
と感じる人のほうが多いかもしれません。


チカラ技はやる側したら、
かなり体力を消耗します。
(ワタシはチカラ技派ではないですが)

受ける側目線で施術することも大事ですが、
長い治療家人生を考えたら、
体に負担がかからないやり方がいい。

それでいて、患者さんが満足するやり方だったり、
チカラ技はイヤだ。という患者さん層を見つける、
集めるしかないですね。


要は「触りすぎはよくない」
「強い刺激もよくない」
ということ。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 嫌なら来なくていい、と言う考え方「整体知恵袋,com」

  • 【症例紹介】肩の重さを自分で取る方法「整体知恵袋.com」

  • 知らないことには手が動かない「整体知恵袋.com」

  • 【症例紹介】首の痛みの意外な原因場所「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 患者さんの話は最後で聞こう「整体知恵袋.com」

  • 死海から学ぶ、患者さんと濃い付き合いをする方法「整体知恵袋.com」

  • バネ指はココを緩めよう「整体知恵袋.com」

  • 足趾の痺れの原因「整体知恵袋.com」

  • 施術は力仕事なのか?「整体知恵袋.com」

  • やっぱり基礎固め「整体知恵袋.com」