1. TOP
  2. 未分類
  3. もっと足に注目しよう「整体知恵袋.com」

もっと足に注目しよう「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 532 Views

こんばんは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


足って大事という話。


体のあちこちが痛いという人の足、
特に足根骨を見てみると、硬い、
関節が動いていない人がほとんど。


足根骨は片足だけで、26個。
両足で52個あります。


人間の骨の数が約207個ですから
ほぼ1/4が足根骨にあるということ。

これを見逃すわけにはいきません。


とは言っても、
なかなか足根骨に遊びをつけるのは至難の業。


そこで、今日は、
「とりあえずココは緩めよう」
ということで、ポイントをシェアしたいと思います。


注目すべきは拇趾(大趾)


なぜかと言うと、
大半の人は日中、靴を履いているから。

靴を履いていると、
拇趾は外転しにくくなります。

広がりにくい状態のまま
歩いたり、階段の上り下りしたり、
肝心の“拇趾で蹴る”と言う動きが
制限されてしまいます。
そして、
こういう人はだいたい拇趾の動きがよくありません。

で、緩めるは、

拇趾外転筋、
特に起始部の踵骨隆起内側突起周辺。


拇趾の動きを取ることも必要ですが、
外転しにくくなっているんだから、
まずは、外転しやすいようにしよう。
ということです。

次に、拇趾内転筋。
狙うは横頭部分。

靴内で内転を強制されているので、
常に縮んでいます。

両足が硬い人もいれば、

「腰が痛い側」
「膝が痛い側」
「背中が張っている側」

と言うように、
いつも不調を訴える側の
拇趾が硬いことが多いです。


すぐに動きがつく、と言う感じではないですが、
これを患者さんに理解してもらうことで、
痛みの原因場所は決して1つじゃないんだ、
ということの説明につなげることができます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • それ、死臭なんだって「整体知恵袋.com」

  • 痛みの原因は患部じゃない「整体知恵袋.com」

  • 本を読む理由「整体知恵袋.com」

  • 修行ゼロ日の寿司屋の大将「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 動画の低評価から学んだ信用度をあげる方法「整体知恵袋.com」

  • お前はもう、死んでいる「整体知恵袋.com」

  • 肩の動きがよくない?だったらコレを試しみてください「整体知恵袋.com」

  • 目指すところはどこなのか?「整体知恵袋.com」

  • これが世に言うロスなのか…「整体知恵袋.con」

  • 気分がアガる場所に行こう「整体知恵袋.com」