1. TOP
  2. 未分類
  3. 受けとめ、それを認めよ「整体知恵袋.com」

受けとめ、それを認めよ「整体知恵袋.com」

 2023/12/14 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 188 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


今日は
「受け取め、認める寛大さ」を
テーマにお話ししたいと思います。

今日の記事を読むことで、
「優れた療術家に必要なこと」がわかります。



先日、久しぶりにワタシが所属している
日本姿勢保健均整師会の本部講習会に参加してきました。


お題は「カウンターストレイン」


去年も12月に
カウンターストレインの講習会があったのですが、
日曜ということもあり、断念しました。


当然?今年も日曜だったのですが、
講習会の案内が10月に届き、院長(おじい)に話すと

「おぉ。ウチでつこてるやつか!!
行ってきたらえぇがな」

ということで、参加してきました。



このテクニック、
ウチでも使ってはいるんですが、
ワタシはどうも上手く使いこなせない感じ。


おじい(院長)は結構、昔から使ってはいるんですが、
本に書いてある通りにしていないので、
果たしてそれが、本当なのか?
(結果が出ているから本当なんでしょうが)


カウンターストレインの考案者の
弟子先生に習ったと云う先生が
講師先生ということもあり、
講習会費以上のものを持って帰ろうと、
ギラギラで参加してきました。


目的はただ一つ。
実際に使っている先生の「刺戟」を体感すること。


当然、手技なので、モデル(受者)が必要。
ワタシ自身、左腰の違和感が出たり、出なかったなので、
腰回りのテクニックの時に、
モデルで受けさせてもらいました。


その刺戟は、おじい(院長)のそれとは全く別モノでした。
思わず「本当にこの圧(刺戟)なんですか!?」と聞いてしまったほど。


このブログで、ワタシも偉そうに
刺戟の圧、強さに関して色々、言ってきましたが、
ワタシの想像を超えるくらいの軽さ、柔らかさでした。

それでいてきちんと反応(結果)が出るわけですから、
刺戟はやはり弱い、軽い、柔らかいがいいのだと。


講師先生に
「ウチでもカウンターストレインを使ってはいるけれど、
圧がかなり強めなんです」と伝えると、
「それで変化が出れば、
それがその人のやり方だからいいんじゃない?」と優しいお言葉。


講師先生自身、
カウンターストレインを考案された先生の弟子先生に
教わっているのにも関わらず、それにおごることなく、
刺戟の強さに対して、否定せず、
「効けばそれでいいんじゃない?」的な返しに驚きました。


操体法の橋本敬三先生(故人)もそうでしたが、
「いいものは、いい」と認める度量というか、

相手の考えも受け入れる気持ち、
心の広さを持つことが、
優れた療術家に必要なパーツの一部、、

…なのかもしれないと感じました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • それ、死臭なんだって「整体知恵袋.com」

  • 痛みの原因は患部じゃない「整体知恵袋.com」

  • 本を読む理由「整体知恵袋.com」

  • 修行ゼロ日の寿司屋の大将「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 売り子に学ぶ施術の姿勢「整体知恵袋.com」

  • 初診の患者さんに必要なこと「整体知恵袋.com」

  • 動きには意味がある「整体知恵袋.com」

  • 気合は入れ過ぎないくらいがちょうどいい「整体知恵袋.com」

  • 年始の施術は胃を整えよ「整体知恵袋.com」

  • 技術は使わないと覚えないし、実にならない「整体知恵袋.com」