1. TOP
  2. 未分類
  3. 真っ直ぐ寝るのが正しいのか?「整体知恵袋.com」

真っ直ぐ寝るのが正しいのか?「整体知恵袋.com」

 2024/04/06 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 204 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。



先日、来られた方。

「痛くて真っ直ぐ寝れないんです。
膝が伸びないから曲げて寝ちゃう。
膝を伸ばすと腰が浮いちゃう…」

って話なんですが、


そもそも寝る時に
真っ直ぐ寝なきゃいけないって、
誰が決めたんですかね…?ということ。


子供の寝相を考えてみると、
真っ直ぐは寝ませんよね?

あれ、自分で日中歪めたカラダの調子を
整える意味があるんです。


この話、

ワタシの知っている範囲では、
操体法創始者の橋本敬三医師が
言い始めたんだと思います。

橋本先生の著者に
寝相についた書かれたところがあるので、
冒頭部分をシェアします。

ーーーーーーーーーーー

 子供の寝相を心配して
 親が治してやるが如き事は、
 人間の小智であって
 害こそあれ益はない。

 人は睡眠中内在の神によって
 自己の体重力を利用して
 日中無理して歪ませた骨格を矯正して
 疲労を恢復しつつあるのでる
 (誰にもわかる操体法の医学)
 ※原文ママ

ーーーーーーーーーーーー

ということが書かれています。

なので、

寝相が良い悪いというのは関係なく、
その人が一番楽な姿勢が
その人の寝相、ということ。

寝ているときだけでなく、

立っているとき、座っているとき
普段の体の使い方でも
人はなるべくカラダが
楽に、楽になるような姿勢を
無意識にとっています。


こういう人の性質を
追求して体系化されたものが

身体均整法の

 くつろぎ傾斜圧

というのも。

これは

寝た時(就寝時や施術の時)の
足の位置や、足趾の形などを観て、、

カラダのどこに負担をかけているのか?
どこが調子がよくないのか?

というのがわかるようになっています。


このブログでは
ほとんど、紹介していないのは、
それなりの理由があるので…

また機会があれば、

 くつろぎ傾斜圧

について紹介しようと思います。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事を受けてくれない仕立て直し屋「整体知恵袋.com」

  • 仙骨関節への施術効果が出ないワケ「整体知恵袋.com」

  • 迷ったら行動しろ!!「整体知恵袋.com」

  • 見てる方向が違う「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • お前はもう、死んでいる「整体知恵袋.com」

  • 確実にリピートしてもらう方法「整体知恵袋.com」

  • メキシコと行動力と自己催眠と「整体知恵袋.com」

  • 初診の患者さんに絶対に伝えてほしいこと「整体知恵袋.com」

  • それは身代わりなのか?「整体知恵袋.com」

  • カルテにも鮮度があるって知ってた?「整体知恵袋.com」