1. TOP
  2. こども
  3. 値上げをする前に考えてほしいこと2「整体知恵袋.com」

値上げをする前に考えてほしいこと2「整体知恵袋.com」

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前回に引き続き、値上げについて。

前回は値上げをしてもいいけれど、

その値上げの価値を患者さんにも伝わる、

伝えることをしていこう。

というような話でした。

 

今までの施術代より値上げをすると、

よく言われるのが、

「患者さんの人数は減るけれど、その分、
利益が残って、自分の時間が増える」

というもの。

確かに、患者さん1人5,000円だったところを

仮に1,500円の値上げで7,500円にしてら…

 

5,000円×3人=15,000円

7,500円×3人=22,500円

 

これが10人だったら、

 

5,000円×10人=50,000円

7,500円×10人=75,000円

で、同じ人数を診ても

25,000円も違ってきます。

かなり高利益になります。

 

時間も5,000円の時と

同じ時間にしていれば、5人分、稼げる訳です

(5,000円×5人=25,000円)

 

ですが、これは、あくまで

同じ人数、来てくれたら、の話。

 

当然、値上げすると、通院回数が減ります。

回数券も値上げになるので、

次回の回数券は買わないかも知れません。

 

そうなると、新規患者さんを呼ばないと

出ていくばかりなので、ちらしを撒いたり、

新しく来てくれても、自費診療(整体)の

世間の相場観というのが、

大体、5,000円くらいなので、

 

「初診で7,500円なら分かるけれど、
ずっとこの値段なの?

となることも考えられれます。

 

そうなると…

 

・既存の患者さんは離れ、

・新規患者さんは続かず、

・紹介されても高くては行けず…

 

となることが多いです。

 

実際、高単価整体をしていた仲間の先生は、

1回、院を閉めて、名前も場所も変えて、

再出発したくらいです。

 

もし、先生が保険診療で

自費診療にするぜ!!と考えておられるのら、

ご自身で、高単価の整体に通ってみたり

ホテルでいつもより高い食事をし続けてみたり、

缶コーヒーやマックや

セブンイレブンのコーヒーではなく、

スタバのコーヒーを買ってみたりして、

なぜ、同じモノなのに

こうも値段が違うのか?ということを

ご自身で考えてみる時間を

作ってみるといいかもしれません。

 

そうすると、先生が施術代を値段をした時、

なぜ、値上げをしたのか、というのが

患者さんにきちんと

伝えることが出来ると思います。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/o1Ua
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。

登録していただくと、
「ダイレクトメールを出したいと
思っているけれど、
何からはじめていいか分からない
整体師、柔整師ための
ダイレクトメールファーストガイド」
をプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:seitaichiebukuro□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 患者さんの声の威力「整体知恵袋.com」

  • 治療の単品売り、やめませんか?「整体知恵袋.com」

  • DMを出す時のちょっとしたヒント「整体知恵袋.com」

  • 患者さんを「教育」する方法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 新規の患者さん候補がいる場所「整体知恵袋.com」

  • 新盆と墓参りと「整体知恵袋.com」

  • 一貫性はあるか?「整体知恵袋.com」

  • 新しい病が来る!?「整体知恵袋.com」

  • 通う回数と頻度について「整体知恵袋.com」

  • ちゃんと伝えよう「整体知恵袋.com」