1. TOP
  2. マインドセット
  3. 患者さんに長く通ってもらう方法「整体知恵袋.com」

患者さんに長く通ってもらう方法「整体知恵袋.com」

患者さんが定期的に通いたくなる
手書きはがき作成の匠  田中博康です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日は

【長く通院してもらう方法】

についてお話します。

 

昔、整体の専門学校の行っていた時、

「7色のアジャストをする」

とキャッチフレーズがあったO先生に、

 

「先生、患者さんに、

何回くらい通えばいいですか?」

と聞かれたら、どう答えればいいですか?」

 

と同級生が聞いていました。

 

すると、O先生はメガネの真ん中を

中指でクイっと上げ、

「それは、よくなるまできれくれ、

と言うしかない」

と教えてくれました。

 

その時は、妙に納得してしまいましたが

(まぁ、学生時代なんで)

今、思うと、

患者さんに面と向かって、

バシっと言えない言葉です。

 

整体や整骨院はリピートありきで

商売が成り立つようなものです。

 

なので、

 

「よくなるまで」

 

と、患者さんは言われても、

「???」な感じです。

 

そこで、

 

「目安を言う」ということをすると、

患者さんも分かりやすいです。

 

私の場合は、

「まずは、2週間で6回、来てください」

といいます。

 

これに、素直に「はい」と

言ってくれる患者さんは

ほぼ、6回、

いや、以上、通ってくれます。

 

ですが、

「うーん… 厳しいですね」と渋る患者さんは

とりあえずは通院してくれますが、

3回とか4回くらいで

フェードアウトしていくことが多いです。

 

もちろん、

2週間で6回来てもらう理由も

説明していますが、それでも、

通院されない患者さんは通院しません。

 

もし、先生が

患者さん、特に新患さんに

「先生、どれくらい通えばいいですか?」と

聞かれたら、

「2週間で6回」と言ってみてください。

サラリーマンとかは厳しいですが)

6回、来てくれた患者さんは、

それ以上、通院してくる率が高いです。

 

 

あ、

当然のことながら、5,6回めで、

きちんと症状改善されていないと

ダメですよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/o1Ua
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。

登録していただくと、
「ダイレクトメールを出したいと
思っているけれど、
何からはじめていいか分からない
整体師、柔整師ための
ダイレクトメールファーストガイド」
をプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:seitaichiebukuro□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • これが新常識なのか!?「整体知恵袋.com」

  • 気象病の原因が分かった!?「整体知恵袋.com」

  • エロとエロじゃない間で「整体知恵袋.com」

  • 湿布が全額負担に…!?「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 誕生日というタイミング「整体知恵袋.com」

  • 誕生日で気が付いたこと「整体知恵袋.com」

  • 秋祭りと院のイメージ「整体知恵袋.com」

  • 軽く批判されました「整体知恵袋.」

  • 症状がよくならなくても 関係ない!?「整体知恵袋.com」

  • 人の存在が必要なくなってきている「整体知恵袋.com」