1. TOP
  2. マインドセット
  3. 一人治療院がこの先、やっておいたほうがいいこと「整体知恵袋.com」

一人治療院がこの先、やっておいたほうがいいこと「整体知恵袋.com」

患者さんが定期的に通いたくなる
手書きはがき作成の匠  田中博康です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日は、整骨院の行く末について。

 

「ついに…」

 

という感じでした。

 

先日、休みの日の午前中、

ワイドショーを見ていました。

 

CMになったので、

ザッピングををしようと思い

リモコンを手に取り、

他のチャンネルボタンを押そうとした時、

目に入ってきたのが全国チェーン展開を

している整骨院のCMでした。

 

当然のことながら、法規に従い、

「治療」とか「肩こり」、「腰痛」などと

言ったようなコトバは

全く出てきませんでしたが、

ついに令和になって整骨院が

テレビCMを打つ時代になったんですね…

(去年は「カラダF」がCMしてましたが)

 

と当時に、整骨院業界は、この先、

チェーン展開している整骨院が

のさばる時代に

なりそうな気がしてなりません。

 

以前も、同じようなことを書いたんですが、

酒屋さんがコンビニになったり、

ナショナルのパパママショップが

家電量販店に食われたり、

アメリカで言えば、小売店が近所に

「ウォルマート建設予定」の看板が出来たら、

店を閉めるとか、大手やチェーン店が近所に

出来たら、個人でやっているところは

太刀打ちできなくなります。

 

整骨院や治療院を一人でやっていたら、

それは脅威になることもあります。

 

とくに整骨院は

この先、これまで、黙認されてきた

ホームページも【広告】と

みなされるようになりますし、

院の窓サインやチラシにも

今までのような「肩こり」とか

「腰痛」とか「保険適用」というような

文言も公に使えなくなります。

(まぁ、元々使えなかったんですが)

 

あなたはそれに対して、

何か準備をしていますか?

 

やるなら今から準備をしておかないと、

ゆでガエルのように気がついたら

看板、広告、ホームページも

出せなくなり、集客(患)

出来なくなっていた…と、

ならないようにしてくださいね。

 

私の交友関係から流れたきた話ですが、

大手グループ院では、

もうホームページの文言に対して

薬機法対策をしています。

 

私も一応、薬機法を学んでいるので、

もし、先生がホームページやチラシの文言を

薬機法対策でこの先、変えるのなら

(最終的には変えないとダメなんですが)

私はそのお手伝いはできますので、

ご連絡いただければなと、思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/o1Ua
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。

登録していただくと、
「ダイレクトメールを出したいと
思っているけれど、
何からはじめていいか分からない
整体師、柔整師ための
ダイレクトメールファーストガイド」
をプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:seitaichiebukuro□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 患者さんの声の威力「整体知恵袋.com」

  • 治療の単品売り、やめませんか?「整体知恵袋.com」

  • DMを出す時のちょっとしたヒント「整体知恵袋.com」

  • 患者さんを「教育」する方法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 待ちこがれるダイレクトメール

  • タイミング

  • 広告を出す理由「整体知恵袋.com」

  • 薄利多売にならないようにする方法「整体知恵袋.com」

  • 親知らずと歯槽膿漏

  • じゃ、どうしたらいいの?と聞かれたら「整体知恵袋.com」