1. TOP
  2. 未分類
  3. 浮気を防ぐために…「整体知恵袋.com」

浮気を防ぐために…「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 47 Views

患者さんが定期的に通いたくなる
手書きはがき作成の匠 田中博康です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は「患者さんの浮気を防ぐ」ことについて、

お話させていただきます。

 

 

整体院や整骨院の場合、サービスの性質上、

メニューが複数、作れない、

ということがあります。

整体院だと、O脚矯正や小顔矯正、

場合によっては

足や手のオイルとかも考えられますが、

問題は

【本人がそれを本意でやりたいと思うか】

です。

 

売上、または生活費を稼ぐという

視点から見た時、四の五の言わず、やれ!!

というところなんでしょうが、

やる本人が楽しくなくては、

その気持ちが手をつたい、

患者さんにも伝わるので、

生活のためとは言え、嫌々やるのであれば、

私の経験上、しないほうがいいです。

 

そこで、おススメするのが、

「価値の階段」を作る、

ということ。

 

これを作ると、先生のファンが増えます。

 

そして、患者さんが

他所の院に行くことを

最大限、防ぐことができます。

 

 

どういうことかと言うと、

 

例えば、整体院の場合、

初診が終わった時に、

 

「初診の方、限定で、

3回分の回数券というのがあります。

今、この券を購入いただくと、

1回分、無料(半額)にさせていただきます」

 

とします。

 

3回目が終わった時、まだ痛みが残っていれば、

6回分くらいの回数券で、

症状をよくしてあげます。

 

この間に

「体のメンテナンス」

について教育をしておき、

回数券が終わった時に

「メンテナンス施術」の案内として、

月額で施術を受け放題、

または、来院頻度によって金額を変える。

または、2~3人の患者さんを集めて

土曜の午後にストレッチ教室の開催をして、

そのあと、施術を受けてもらう…

 

というような感じで、

先生と患者さんの接点を

常に作っておけるような仕組みがあると、

患者さんは先生の院を

なかなか離れることはできないですし、

先生もそこまで新規集患に

手を焼くことが少なくなります。

 

この先、もっともっと整骨院が

増えてくると思うので、新規集患が

難しくなることは容易に想像がつきます。

 

もちろん、新規も大事ですが、

今、来てくれている患者さんと

いかに繋がっておくことも大事です。

 

もし、先生が

「整体:5,400円」

しかメニューがない、

よくなったらもう患者さんが来ない、

という恐怖と戦っているのであれば、

先生の院の良さ、先生の存在価値を

感じてもらえるよに「価値の階段」を

作ることをお勧めします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長く通ってもらうためには…「整体知恵袋.com」

  • 棘上筋部分の緊張を取る方法「整体知恵袋.com」

  • 自分で自分の治療なんて受けられないよね?「整体知恵袋.com」

  • 友達が院を閉めて思ったこと「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 広告を書く時の注意点「整体知恵袋.com」

  • 生まれ持ったもの

  • 知っていることは理解しやすい「整体知恵袋.com」

  • 安く済ませようとしても「整体知恵袋.com」

  • 長く通ってもらうためには…「整体知恵袋.com」

  • ジャンキーなメール「整体知恵袋.com」