1. TOP
  2. 未分類
  3. セミナージプシーが多いという話「整体知恵袋.com」

セミナージプシーが多いという話「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 20 Views

整体知恵袋の田中です。

 

 

元々、鍼灸師で

今は、治療家さんのマーケティング…

セミナー集客や院のホームページの構築などを

している友人がいます。

 

 

その友達と話をしていた時、

オンラインで広告を出した時、

治療の技術系と

院運営のマーケティング系だと、

広告のクリック率は

(当然のことながら?)

断然と技術系なんだとか。

 

でも、なんで、技術系なのか?

 

彼が言うには、

「ここ最近は、技術セミナージプシーが多い。
だからこそ、
本質的なこと、
基礎を知りたい先生が増えている感じ。

(技術系)セミナーでは、
技術の上っ面(いいとこだけ)は学べるけど、
基本的なことが分からないから、
技術を学んでも再現性がないんですよねー」と。

 

これはこれで、なかなか、いや、

かなり深い話です。

 

今の治療業界、と言うか、

これから先の治療業界の未来を

占っているような金言な感じがしました。

 

でも、そこで私が思ったのは、

【治療(施術)の基礎】

ってなんだ?

ということ。

 

もちろん、

解剖生理学、運動学は必須なんですが、

施術をする上で、それよりも、

大事なことがあると思うんですが、

先生はそれはなんだと思いますか?

 

施術をする上での骨指標とか?

靭帯、腱、骨、

どこの筋肉を触っているのか?

というような触察能力なのか?

 

解剖生理学だけ突き詰めると、

頭でっかちになりがちで、

手が動かないと思うんです。

(動く人はると思いますが)

 

先生が思う、

整体、施術、治療の基礎って

何だと思いますか?

 

もしよければ、

seitaichiebukuro●gmail.com

(●を@にしてください)

にメールください。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 直接的?間接的?「整体知恵袋.com」

  • 瞑眩反応について「整体知恵袋.com」

  • おすすめの本を紹介します「整体知恵袋.com」

  • 専門書の正しくない読み方「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 息子が膝を痛めました「整体知恵袋.com」

  • 一巡しました「整体知恵袋.com」

  • 大台に…!!

  • 子供の身体が…「整体知恵袋.com」

  • 先が分かっていたら安心しませんか?「整体知恵袋.com」

  • 体から出ているサイン「整体知恵袋.com」