ゴチャゴチャから抜け出して目立とう「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

 

携帯電話、持っていますか?

もはや死語と化した感のある携帯電話。

 

今はもっぱら「スマホ」ですね。

 

私はiPhone6Sを3年半以上使っていますが、

これ以降のiPhoneには

様々な変化がありました。

 

例えば、

2016年に発売されたiPhone7以降、

イヤホンジャックが消えました。

 

iPhone8以降では、

ライトニングケーブルを使わなくて

無線充電ができるようになっています。

 

そして、2017年のiPhoneXからは

ホームボタンもなくなりました。

 

 

そんなiPhoneが次期機種では、

ライトニングケーブルそのものを無くす

というような話があります。

 

 

おいおい!

それは流石にやりすぎなんじゃないのか?

と思ってしまいますが、

 

この「余分なものをなくす」ということを

昔からしている企業が昔あります。

 

それは、Googleです。

 

日本にネットが普及した当初は

Yahoo!が参入してきたので、

おのずと、

検索エンジンはYahoo!でした(はず)

 

ですが、昔も今も変わらずですが、

Yahoo!の検索ボックスの周りは、

なんかごちゃごちゃしていて見にくい…

 

ついでに言うと

アメブロの管理画面も見にくい…w

 

それの真逆の行っているのが、

 

Google。

 

ロゴと検索ボックスだけ。

シンプル。

分かりやすい。

無駄がない。

 

 

ブルースリーも言っていました。

 

「大事なのは増やすことではない、

重要でないものを捨て去れ」と。

 

 

施術業界でも60分で2,980円というような

もみほぐしが増えてきましたが、

時間が長ければいいってもんじゃないのは、

お分かりかと思います。

 

施術をする上で一番、大事なのは、

患者さんの症状、痛みを拭うことですよね?

 

長くやれば痛みが解消するかと言うと、

そうでもないですよね?

患者さんの体にも負担がかかります。

 

時間を増やすのではなく、施術に入る前に

患者さんの体の状態を知ることが

大事になってきます。

 

体の状態を知ることができれば、

無駄にあちこち触ることもなく、

痛みの原因にダイレクトに

アプローチすることができます。

そんな風に無駄なく、

施術をシンプルにする方法があります。

それが → 無駄に触ることがない方法

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)