変わらないものは変えないほうがいい「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

 

先日、Facebook

とある画像を投稿したら、

私の投稿には珍しく、

コメントをたくさん頂きました。

 

 

その画像と言うのが

体温計の画像。

 

 

私、平熱が低いんですが、

その日は35.3でした。

 

その投稿を見た友達たちが、

 

「医者の不養生だ」

(医者ではないんですが)

 

「昔からと知っていて

何もしないのはどんなんだ」

 

「免疫力低下は今のこのご時世、ヤバイ」

 

「代謝を上げないとだから

生姜湯、根菜類を食べたほうがいい」

 

などなど、

励まし(笑)の言葉をもらいました。

 

でも、

これが私のデフォルトなんですよね。

 

40年近くもこれで生きてきて

入院もなく、大きな病気もない。

難儀なのは便秘だけw

 

身体的には

自転車を5分も漕げば、

額、背中は汗ばむし、

 

ジムに行って、準備運動がてら

チンニングを10回もすれば、汗ばむ…

 

これって低燃費、着火が早い、

エネルギー効率がいい身体ですよねw

 

これを狂わしたらおかしくなるのでは?

逆に思ってしまいました。

 

 

これって施術も同じで

歪んでいてもいい歪み、

治さなくてもいい歪みがある、

ということ。

 

もし、先生が施術中に

おかしいな、と思う歪みがあっても

むやみ触らないほうが

いいということもあるということです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87

登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)