コロナで終わった2020年「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今年は新型コロナウイルス一色でした。
世界中の色んな環境が
一気に様変わりしました。

現場に行かなくても人と会える。
会社に行かなくても仕事ができる。
サブスクが当たり前になった。
食べに行く、が、
ウーバーイーツに代表されるように
出前がお手軽になった。

などなど、
これまで、不便、面倒くさい、と
思っていたことの障壁が下がり、
ますます便利な世界になりました。

どう考えても、
もう、コロナ前には戻らないことは
火を見るよりも明らかです。

コロナで患者さんが減ったなぁと思って、
コロナ前に行っていた施策をしても、
患者さんはすでに「コロナ禍」での
集客法に反応をしています。

この先、今まで通りの感覚で
集客や情報発信をしていても、
患者さん(候補)は
振る向かせることは厳しいでしょう。

他の業種に比べ、私たちの業界はまだまだ
集客に対しては遅れている感が否めません。

だからこそ、逆にチャンス。
現状維持に満足せず、
ニューノーマルに適した
集客方法をしていきましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆☆追伸☆☆
効果のあった症例を解説しています。
【見るだけで臨床経験が積める】
整体知恵袋ライブラリー
→ http://seitaichiebukuro.online/optin/1-2/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

 

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)