最近、業界で流行っている?こと「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今日は
「業界で流行っている?こと」を
テーマにお話させていただきます。

 

「痛みのある場所ばかりが問題じゃない」
みたいな院の謳い文句をよく見ます。

私からしたら、

「そんなことは私は知る限り
70年以上前から言ってるよ」

なんですが、この謳い文句が
最近はブームのようです。

私はこの業界にはいった段階で
そういうことをする手技を
学んできているので、
今さら感満載。

ようやく時代が追いついてきた。
そんな感じです(上から目線w)

今日はそんな話をするのではなく、
同じように先生が
「痛い場所だけが問題じゃない」と
発信するのなら、
気を付けて欲しいことを
いくつか紹介したいと思います。

みんなが言っているから、
じゃ、私もホームページやチラシで
同じことを言おう!!となるのは
浅はかな考えな訳で…

まぁ、
業界が同じ方向を向いてきているので、
やりやすさはありますが、
患者さんからしたら
「みんな同じこと言ってる」
になっちゃうんです。

それはひと昔前の

「バキバキしない」
「痛くない」
「初回半額」
「返金保証付き」

と同じ。

「痛い場所が原因じゃない」も
患者さんからしたら、
「で、痛い場所触らないで、
なんで痛みがよくなるの?」を
しっかり説明できないと患者さんは
「?」なんです。

言っていることは、
患者さんのために
なっているっぽい感じですが、
マーケティングで言うところの
「Meメッセージ」、
自分よがりのメッセージでしかないです。

痛い場所が原因じゃないのなら、
今の痛みはなんなんだ?

本当に痛い場所を触らないの?

なんで触らないの?

というような患者さんの
「なぜ」
に答えるようにしないと、まだまだ
「痛い場所を触ってほしい」人ばかりなので、
周りに合わせてやると
痛み目に遭いますよ。

もし、

「痛い場所が全てじゃない」を
ウリにしたいのなら、
この下の「整体知恵袋ライブラリー」に
登録されることをお勧めします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆☆追伸☆☆
効果のあった症例を解説しています。
【見るだけで臨床経験が積める】
整体知恵袋ライブラリー
→ http://seitaichiebukuro.online/optin/1-2/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

 

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)