1. TOP
  2. 整体
  3. 原因は1つだと思わないほうがいい「整体知恵袋.com」

原因は1つだと思わないほうがいい「整体知恵袋.com」

整体 症例紹介 院内
この記事は約 3 分で読めます。 78 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。

今日は「痛みの原因は一つじゃない」を
テーマにお話しさせていただきます。

結論から言うと、

痛む場所は1つでも、
原因は1つだと限らない。

ということ。

先日の症例ですが、
首が痛い。という男性。

過去2回、院長が診てはいますが、
「一進一退だったけれど、
今日、寝返り打ってまた痛くなった…」
ということ。

タイミング的に今回は
ワタシが施術をすることになりました。


内心、
(院長がやってもあまり変化がない症状、
患者さんが満足するわけがない…)
とネガティブ感情、大爆発でした。

しかし、患者さんからしたら、
「とにかく、この痛みをなんとかしてくれ。
どんな手を使っても…だ」
という気持ちなのは間違いないハズ。


ウチの院では、施術前に
できる動き、できない動きをまず観ます。

これは施術の流れを考えるうえで
とても大事なのこと。

患者さんに首を動かしてもらうと、
右旋、前屈、後屈。
この3つの動き全部で同じところが痛い。

自分の中での定石で
痛みが改善するかやっていく…

右旋は三角筋後部
前屈は小胸筋

この二つはスグに解消。

しかし、
後屈だけが本当になかなか取れない。
色々アプローチをするけど
「痛むなぁ…」と。


いつもはワタシが苦戦していると、
横からクチと手を挟んでくる院長も、
過去二回の施術が
あまり功を奏したものではなかったからか、
施術と言う名のガン無視w


なかなか改善しなかった後屈。
行きついた場所は、
なんと、
足の薬趾(第4趾)でした。

そりゃ、骨格だけでしか追えない
院長の施術では限界があるはず。

特に後屈の痛みは、
経筋療法を応用したものなので、
院長は全く理解不能のアプローチ。

違う動きいくつかして、、
痛みが同じ場所にあっても
原因は一つではないということが
最近増えてきているので、
先生も一つの原因にこだわらず、
広い視点で、施術をしていきましょう。


専門書には決して載っていない、
様々な症状のリアルが知れる。
症例事例集はこちらから

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 目指すところはどこなのか?「整体知恵袋.com」

  • 首を痛めて気づいた患者さんからみた目線「整体知恵袋.com」

  • その場所に固執するな「整体知恵袋.com」

  • ダメになる前に、仕込んでおけ「整体知恵袋,com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 値段が高くて長く通えないと言われたら「整体知恵袋.com」

  • じっちゃんの話「整体知恵袋.com」

  • 神の目を持つドクター…?「整体知恵袋.com」

  • 骨盤のゆがみって本当に骨盤のゆがみなの?「整体知恵袋.com」

  • 割引はしないほうがいいのか?「整体知恵袋.com」

  • ドケルバン病について「整体知恵袋.com」