1. TOP
  2. 未分類
  3. 初診の患者さんに必要なこと「整体知恵袋.com」

初診の患者さんに必要なこと「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 228 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


先日、友人を施術した時の話。

一人は施術を受けてもらうのは4年ぶりくらい。
もう一人は初めてワタシの施術を受ける。


初めてワタシの施術を受けてくれた友達は
過去にアチコチ整骨院やら整体やら行っていたみたい。


検査をして気になる箇所を緩める。
関節調整をする、再検査する… 

調整していく中で、

「なんでタナカはそんなピンポイントで
痛いとこやってくるの🤣?」

と言われました。


ワタシ的には、
これが“普通”でやってきていたので、
そんなことを言われたのは初めてでした。

そして、友達は続けました。

「うまい先生ってピンポイントで
刺激が入るんだけど、ダメな先生って
このピンポイントでっていうのがない。
なんとなく流して終わりなんだよねぇ。

昔、通ってた鍼の先生も同じように
ピンポイントで刺してくれて、
めっちゃ効くんだけど、
他の場所はサッサで終わっちゃっう。
でも、タナカのは全部刺さる」と。

これを聞いて、
初診の患者さんが次、来る来ないというのは、
こう言うことなんじゃないか?と感じました。

患者さんも馬鹿じゃないから
やる側の力量がわかります。

もちろん、症状改善は大前提ですが、
(ちゃんと捉えるところ、捉えるんだな…)
というような感情を
抱かせることはある程度、必要ではないのかぁと。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痛みの原因は患部じゃない「整体知恵袋.com」

  • 本を読む理由「整体知恵袋.com」

  • 修行ゼロ日の寿司屋の大将「整体知恵袋.com」

  • ちょっと痛いくらいがちょうどいい「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 新しい病が来る!?「整体知恵袋.com」

  • 効果は細部に宿る「整体知恵袋.com」

  • いつまでもいい時代はない「整体知恵袋.com」

  • 患者さんの入れ替え時期について「整体知恵袋.com」

  • パーソナルトレを受けて腰を痛めた話「整体知恵袋.com」

  • 生産性を下げて仕事したいのか?「整体知恵袋.com」