1. TOP
  2. 整体
  3. 雪かきで腰痛になりました。

雪かきで腰痛になりました。

 2018/01/30 整体 症例紹介 腰痛 院内
この記事は約 5 分で読めます。 669 Views

痛みが無くても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

先週の月曜日(1月22日)

関東地区でもかなりの雪が降りましたね。

 

私は自転車通勤なんですが、

帰りの時間はガッツリ吹雪いていて、

ユーミンの「♪ブリザード~」の曲がグルグル回っていました。

 

雪に慣れていない関東人からすると、

怖いのが、雪の降る日、翌日の雪かきです。

雪かきをすると、慣れないもんだから、

腰や背中やを痛めます。

そうなれば、私たち整体師(柔整師)の出番。

 

案の定…?

翌日、雪かきをして腰を痛めたという

院の近くにあるジムのスタッフさんがお見えになりました。

このジム、過去に水泳でオリンピックで金メダルを取った

あの選手も在籍していたジムなんです。

私も、昔、通っていたのですが、腰を痛めたスタッフさん、

私が通っていた時に何回か一緒にトレーニングをした方でした(笑)

 

最初の観察時の状態は、

立位後屈が×

立位前屈も×(こっちのほうが痛みが強い)

座位で体幹廻旋が×

しゃがみにくい。

歩く姿は少し、腰が引けていて、

骨盤も若干ですが、右に捻じれて(右凸)いました。

 

ですが、都合、3回ほどで、上記の状態は改善され、

本人も「もうだいぶいいですねー」おとニコニコ顔。

そして、このスタッフさん。

ジムで会員さんに、

「雪かきで腰が痛くて大変だった」と話をされていたみたいで、

3回目に来られた時、

『会員さんに、「腰はもう大丈夫なんですか?」と聞かれましたよー。

「そんなスグに腰痛ってよくなるの?」って言われました』と話してくれました。

 

そこで、私はこう答えました。

「えぇ、よくなりますよ。だって原因が腰じゃないから…」

続けて、

「〇〇さんは、元々、筋力があるから、治りやすいんです」とも。

本人は、「最近、全然運動していない」と言っていましたが、

最近の研究で、筋肉には

「マッスルメモリー」

と言うものがあることが分かりました。

 

これは、

昔、付けた筋力は数年使わなくても、

運動を再開すれば、その時の状態を覚えている。というもの。

 

例えば、

35歳の男性が2人。

生まれてこの方、運動なんてしたことがないAさん。

大学までゴリゴリの体育会系だけど卒業後は運動はしていないBさん。

この2人が35歳になってジムに入会して、運動を始めました。

 

ベンチプレス70キロを挙げる目標を立てました。

運動をしたことがないAさんと運動経験があるBさん。

目標達成はBさんのほうが早いんです。

 

なぜなら、

Bさんは大学まで運動をしていたので、下地が出来ているんです。

たとえ、運動を数年間していなくても、

体が、脳が、筋肉が覚えているんですね。

 

これがマッスルメモリーです。

なので、このスタッフさんの腰痛が思いのほか、早く良くなったのは、

私が痛みの原因場所を腰ではないところから来ていると見抜いたのもありますが、

若いころの「貯筋」があったからこそのもの。

 

余談ですが、よく患者さんは

「運動不足だから仕方ないな―。運動すれば少し良くなるかな?」

とか言い訳しますが、

正直、痛みがある時は運動しないで欲しい、と言うのが本音です。

 

もし、あなたの院に腰が(急に)痛くなったという患者さんがお見えになり、

「どのくらいかかりますか…」と聞かれたら、

「運動をしていたことがあるのなら、

1週間で3回、来てくれればそれなりに(よくなります)。

運動をしたことがなければ、2週間くらいはかかる」

 

と言ってあげましょう。

その時、「そんなに!?」と言うのであれば、

マッスルメモリーと貯筋の話をしてあげてください。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

痛みが無くても定期的に通いたくなる
治療院を作る手書きはがきの匠 田中博康

 

―――――<お願い>―――――
「整体知恵袋.com」をあなたの周りにおられる
整体、整骨院などの手技療法をされている、
または、これから始めようとしているという、
お知り合いにご紹介くださいませんか?
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければいつでも簡単に購読解除が出来ます。
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、「登録」ボタンをお願いします。
――――――――――――――
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com(□を@に変えてください)
――――――――――――――ー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 思い込みは敵だ「整体知恵袋.com」

  • 施術で困った時の解消法「整体知恵袋.com」

  • 保険診療だけの患者さんをバッサリ切る方法「整体知恵袋.com」

  • 患者さんの声の活用法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 保険診療から自費診療へ「整体知恵袋.com」

  • 撮ったことある?「整体知恵袋.com」

  • 送り先を分けろ「整体知恵袋.com」

  • 体調不良から見えてくること「整体知恵袋.com」

  • 通院目的が解消されると…「整体知恵袋.com」

  • とにかく遅い相棒「整体知恵袋.com」