1. TOP
  2. 受ける前に知っておいて欲しいこと
  3. 高齢の新患さんに共通すること「整体知恵袋.com」

高齢の新患さんに共通すること「整体知恵袋.com」

 2022/03/08 受ける前に知っておいて欲しいこと 整体 独り言 院内
この記事は約 2 分で読めます。 228 Views
こんにちは。
整体知恵袋の たなかひろやす です。

高年齢の“新規”患者さんが増えてきました。

「今年、80になるよ」
「今月で85だ」

というような感じ。

痛みがない生活をもとめているのは、
働き盛りの世代だけではないというのが
ヒシヒシ伝わってきます。

でも、今日はそんな話ではないんです。

これくらいの年齢の人たちに
ほぼ共通していることなんですが、

痛みが出る前に
体のメンテナンスをしていない

と言うこと。

痛みが出てきて、
「なんとかなるだろう」
とほったらかし。

痛みで体が歪んで来ていても、
なかなか自分で気付けない。

第三者に
「歪んでいるよ?」と言われて
ようやく気付く。

そして、来院…

さらには、
「まだ痛いなぁ…」と言うw


いや💦
どれだけほったらかしだったんですか(;´・ω・)?
って感じなんですが。

感覚的には、
50代、60代の半ばまでは、
少し無理をしても、
何回かの調整で、改善しますが、

四捨五入で70代に入ってくると、
こまめに調整をしていかないと、
【どーん】
と痛みがくることが多い。
そうなると、なかなか改善しない感じ。

もし、先生の院に来られている
40代、50代の患者さんがいれば、
今のうちに
「メンテナンス」をすると言うことを
患者さんに根付かせる、というか
意識してもらうようにしてください。

さすれば、
自然とLTVも上がりますからね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • マンガアプリから学ぶ習慣づけ「整体知恵袋.com」

  • シックスパックに憧れるな「整体知恵袋.com」

  • 肩が下がっている話「整体知恵袋.com」

  • 【症例紹介】股関節の痛み「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • これが新常識なのか!?「整体知恵袋.com」

  • ロックンロールしているか?「整体知恵袋.com」

  • 成果を出すために必要な3つのこと「整体知恵袋.com」

  • 2つの価値を使いこなせ「整体知恵袋.com」

  • お客さんが来なくなったワケ「整体知恵袋.com」

  • 終わり間際にくる患者さんに対して…「整体知恵袋.com」