1. TOP
  2. おじい
  3. 自分の価値観と人の価値観は違う「整体知恵袋.com」

自分の価値観と人の価値観は違う「整体知恵袋.com」

おじい
この記事は約 2 分で読めます。 296 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


普通って何なんでしょう?

その人にとっての普通は
別の人にとっては普通ではないかも知れない。


そんな話です。


「赤ちゃんを抱っこするときに手首が痛い」
と言う患者さん。


施術したのは、おじい(院長)なんですが、

「赤ちゃんを抱っこすると手首が痛い」

と言っているのに、
ベッドに手をつかせて背屈状態を作る。
抱っこの状態ではないので、
当然、患者さんは「痛くない」と。


「普通、手首が痛いのは、
この(背屈)動きがダメなんだよ!!

いま、大丈夫でしょ?
じゃ、大丈夫だよ~」

その患者さんが「痛い」という動きでも、
「普段使うの?その動き?しないでしょ?
やらなきゃ痛くないんだから、
やらんといてくれる?」と一蹴しちゃう。

おじい本人の中で自分が、
“生活の中でイチバン使う動き”が普通であって、
患者さんが痛いと訴える動きは、
自分の中で普通じゃないという価値観。

自分が普段使わないような動きなら、
問題視しない、という傾向があるんです。


これは非常によくない。

その人にとって生活上、
必要な動きが出来ないのに、
それを自分(おじい)の中の価値観では、
不要な動きなので、深く追求しない…


最終的に調整はするんですが、
まず、自分の価値観をゴリゴリ推してくる。
よく言えば教育。悪く言えばディスってる。


施術する側からしたら、
出来るだけ相手の立場になって、
その人の生活をより良くしてあげるというのを
考えることが必要になってきます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 緩めすぎたぎっくり腰「整体知恵袋.com」

  • 施術の効きがいい人、よくない人「整体知恵袋.com」

  • リピートにつながるカンタンな方法「整体知恵袋.com」

  • アップデートしよう「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 自分の言語で話さない「整体知恵袋.com」

  • 直感にこだわりすぎるな「整体知恵袋.com」

  • 思い込みは捨てよう「整体知恵袋.com」

  • ゴッドハンドが聞いて呆れる「整体知恵袋.com」

  • 22年前の悪夢、再び…「整体知恵袋.com」

  • 患部をゴリゴリするのは整体か?「整体知恵袋.com」