1. TOP
  2. 整体
  3. 肩甲骨はがしの元祖「整体知恵袋.com」

肩甲骨はがしの元祖「整体知恵袋.com」

整体 身体均整法
この記事は約 2 分で読めます。 322 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


「肩甲骨はがし」って
聞いたことあると思いますが、
なかなか言い得て妙なネーミングですよね。

イメージしやすいというか、
受けてみたい欲求を刺激します。


この肩甲骨はがし。
最近の言葉かと思ったら、
なんと今から50年前の1973年(昭和48年)
4月に行われたある講義の中で、

「春は肩胛骨剝がしをしなくてはならない云々」

とその時の講義録に遺されているんです。


このことが書かれた資料を
電車の中で読んでいたのですが、
思わず「えぇっ!?」と
声が出てしまいました(;´・ω・)💦


読み進めていくと、
どうやら今のように「はがす」のではなく、
腋窩後縁にアプローチする感じ。

しかも、
やさしく刺激しなくてはならない云々…


腋窩について身体均整法的にみると、

前縁は肉体的
後縁は精神的疲労がでる

ついでに言うと、D6も調子が悪くなる。

これだけ見ても、患者さんが

肉体的疲労なのか。
頭脳労働でしんどいのか?

が分かります。


これを緩めておかないと、
首コリ肩こりはなかなか取れてこない。

肩こり首コリでその周りを緩むるのも大事ですが、
腋窩の前縁、後縁を緩めることも
忘れないようにしてください。

操作例として、

側臥位で腕を伸展、外旋すると
胸部の緊張部位が浮き出てきやすいので、
やってみてください。

後縁はその逆ですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • それ、試されてるよ?「整体知恵袋.com」

  • 仕事を受けてくれない仕立て直し屋「整体知恵袋.com」

  • 仙骨関節への施術効果が出ないワケ「整体知恵袋.com」

  • 迷ったら行動しろ!!「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 肩の痛みについて(肩甲下筋)「整体知恵袋.com」

  • 本音を言うと教えたくない膝が痛い患者さんへのアプローチ法「整体知恵袋.com」

  • よく眠るために“しない”こと「整体知恵袋.com」

  • 新患さんにはインパクトを残せ!!「整体知恵袋.com」

  • 【症例紹介】丸くなった背中の痛み「整体知恵袋.com」

  • 【症例紹介】股関節の痛み「整体知恵袋.com」