1. TOP
  2. マインドセット
  3. 見てる方向が違う「整体知恵袋.com」

見てる方向が違う「整体知恵袋.com」

 2024/05/14 マインドセット 整体 独り言 症例紹介 行動心理
この記事は約 3 分で読めます。 68 Views
こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


施術をしていると、
患者さんからの
「まだ痛い…」って気になりますよね。

そこまで言わなくて…
みたいな感じの時もあります。

施術する側からしたら、
(来た時より良くなっているのになぁ)
なんて自分勝手な気持ちもありますが、
患者さん本人からしたら、ねぇって話。


なんでそんな相反することが起こるのか?
今日は、その理由がワタシなりに分かったので、
シェアしたいと思います



ここ最近、友達に施術をしているんですが、
年明けから足の痺れで仕事ができない。

仕事を休んでいても、動けないので、
家で壁にもたれて座りながら
ツムツムしていたらしいんですw


そんな友達も3回目の施術も終わり、
結構よさげな感じに。

痺れの話もほとんど出なくなり、

「膝上に衣服が擦れる感じが嫌、
膝の内側がなんとなく変な感じ」

というようなくらいに。


今日は、そんな話をしようと思ったのではなく、
友達に以前の症状のことを聞いても

【よく覚えていない】

ということ。

そして、口をついて出てくるのは、

自分が【いい状態】だった時の話。


こっちとしては、
過去(施術を受ける前)と比べて話をしているのに対し、
受ける側は、もうそんなことどうでもよく、
その先(よくなったこと)を考えている
ということ。

こっちとしては、
よくない状態のその人しか知らないから、
どうしても過去軸で話をしてしまいがちですが、

患者さんからしたら、
よくない状態と云うのは、“自分ではない”んですね。

なので、

“自分である”いい状態の時の話をするわけ。

ここが話がすれ違う原因かと。

友達の施術でこんないい気づきを得られるとは
思っていなかったので、
施術、引き受けてよかったと思いました。



施術する側、される側

報酬をもらう側、払う側、

というビジネスとしての関係性での施術もいいですが、
たまにこんな感じで友達に施術することで、
普段、施聞けないような話しが聞けるし、
やる側も遠慮なく思いの丈を言えるので
新しい発見もこともある、ということ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事を受けてくれない仕立て直し屋「整体知恵袋.com」

  • 仙骨関節への施術効果が出ないワケ「整体知恵袋.com」

  • 迷ったら行動しろ!!「整体知恵袋.com」

  • 見てる方向が違う「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • しゃがむと腰が痛い「整体知恵袋.com」

  • 広告を見て発見したこと「整体知恵袋.com」

  • 人知れずひっそりと…「整体知恵袋.com」

  • 通う回数と頻度について「整体知恵袋.com」

  • 盆休みでも考えてほしいこと「整体知恵袋.com」

  • 記憶の奥にしまっていた過去「整体知恵袋.com」