1. TOP
  2. 未分類
  3. 真っ直ぐが真っ直ぐじゃない話「整体知恵袋.com」

真っ直ぐが真っ直ぐじゃない話「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 352 Views

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

「左腕全体がしびれる」

という患者さんがお見えになりました。

実はこの患者さん、8年ぶりに来院。

最近、昔来てくれていた患者さんが

よく来てくれます。

ハガキを出したりしているので、

それに反応してきてくれているのですが、

しびれがある患者さんは、

ハガキは出していません。

 

ですが、話を聞いていると、

今、来てくれている患者さんと友達でした。

世の中、狭いですねぇ。

 

そんなしびれのある患者さん。

病院ではヘルニアだと診断。

患者さん自身に

上を向いてもらうように指示をしたら、

少し上を向いただけでしびれ感UP!!

本人も、上に向きたくない、とのこと。

それでも、痛み出した当初は

真上に向けなかったから、

いまはそこそこいいほう。といっていました。

 

いざ、施術にはいったのですが、

仰臥位で首を触ってみると、

状態がいいとは言えない感じが

指先に伝わってきます。

 

頭痛なんかもそうなんですが、仰臥位で

正面を向いている状態がその人にとって、

真正面じゃないことがあります。

 

本来、真正面を向いているのなら、

左右の首の緊張は同じ位にならないと

いけませんよね?

 

ですが、この患者さん、

明らかにしびれが出ている左の首のほうが、

首の緊張が強いんです。

本人も「左のほうが触られてて、痛い」そうです。

 

なので、手がしびれているのは、

首が患者さんにとって真っ直ぐじゃない位置に

あるから、違和感があるわけで、

首を患者さんにとって真っ直ぐな

位置にしてあげることが先決。

 

なので、この患者さんも、

左の首の硬さが無くなる、

もしくは和らぐ位置を探しました。

 

すると、首を右屈(かしげる)して

ちょっと左を向いてもらうと

左の首の硬さが無くなりました。

 

この妙な首に位置で、患者さんに

左手のしびれはどうか?と聞いて見ると、

「ほとんど(しびれを)感じない」との答え。

 

と、いうことは、

「右屈してちょっと左に向く」が

この患者さんにとってまっすぐな位置。

 

この状態で、首まわりの筋肉や頸椎のゆがみ、

動きをつけていくと症状が改善してきます。

 

現にこの患者さんは

3日連続で来てくれましたが、

左手のしびれは、ほぼ解消しています。

 

しびれる=首 というのは

ほぼ間違っていないのですが、

牽引をしても症状がよくなならないのは、

その人にとって真っ直ぐな首の位置で

牽引をしていないからだと思います。

 

首に限らずですが、痛みがある時は、

左右の筋肉の状態が

アンバランスになっていることが多いです。

なので、そのバランスをとれば

症状は改善されます。

 

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創るてがきはがきの匠 田中博康

 

―――――<お願い>―――――
「整体知恵袋.com」をあなたの周りにおられる
整体、整骨院などの手技療法をされている、
または、これから始めようとしているという、
お知り合いにご紹介くださいませんか?
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければいつでも簡単に購読解除が出来ます。
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
――――――――――――――
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com
(□を@に変えてください)
――――――――――――――ー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 直接的?間接的?「整体知恵袋.com」

  • 瞑眩反応について「整体知恵袋.com」

  • おすすめの本を紹介します「整体知恵袋.com」

  • 専門書の正しくない読み方「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 痛い。と言われたら…「整体知恵袋.com」

  • ホームページにも専門性を!!「整体知恵袋.com」

  • ようやくできました「整体知恵袋.com」

  • 人の降り見て…「整体知恵袋.com」

  • 体から出ているサイン「整体知恵袋.com」

  • 知っていることは理解しやすい「整体知恵袋.com」