1. TOP
  2. マインドセット
  3. 潰れる整骨院、潰れない床屋「整体知恵袋.com」

潰れる整骨院、潰れない床屋「整体知恵袋.com」

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

子供が通う小学校の近くに

整骨院がありました。

 

…ありました。

 

そう。過去形です。

いつの間にか撤退していました。

(この話は以前、書きましたが)

 

これまでも同業者である

整骨院、鍼灸院、整体院が

閉まっていくのをあなたはたくさん

見てきたのではないでしょうか?

 

ですが、そこから2分も離れていない場所に

床屋さんが2軒あります。

 

方向的には整骨院から見て、

9時の方向と1時の方向です。

1時の方向の床屋の先には

わたしが28年くらい通う床屋もあります。

 

なので、そこまでお客さんの

取り合いにはならないと思いますが、

単価は整骨院より圧倒的に高いし、

行くとしても2,3か月に1回です。

 

それでも、なぜ床屋さんは

潰れないんでしょうか?

 

それで思い出したのが、

ホリエモンこと堀江貴文さんがいうところの

起業して成功する4原則。

 

1.利益率の高い商売

2.在庫を持たない商売

3.定期的に一定額の収入が入ってくる商売

4.資本ゼロ、または小資本で始められる商売

 

というのを上げています。

床屋さんは3以外、当てはまりますね。

4の小資本かと聞かれると、

微妙な点ではありますが、

美容院のように店舗を借りて、スタッフ雇って、

広告を出したり、クーポン誌に載せたり、

薬剤買ったり、とかほとんどないですよね。

 

近所の床屋さん3軒は全て自宅兼用です。

ついでに言うと、小さい頃に行っていた

床屋さんも自宅兼でした。

(ここは珍しくおばちゃんでした)

 

床屋さんがなかなか潰れないのは、

資本が少なく、自宅兼用が多く、

在庫もほとんどなく、

そして理容師の数が柔整師や

美容師のように爆発的に

増えていないことが背景にあるようです。

 

床屋さんは大儲けはできないが、

食うには困らない職種のようです。

 

この4原則に合わせると、

整骨院で1は当てはまりませんね。

 

2は院によりますが、湿布とかお灸とか、

固定具とか在庫はあることはありますね。

 

3は保険収入と考えればいいですが、

額が一定ではありません。

4はゼロでもないし、小資本でもありません。

 

これをみる限り、整骨院は

起業して成功する原則に

著しく反していますねw

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康
ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:seitaichiebukuro□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 患者さんの声の威力「整体知恵袋.com」

  • 治療の単品売り、やめませんか?「整体知恵袋.com」

  • DMを出す時のちょっとしたヒント「整体知恵袋.com」

  • 患者さんを「教育」する方法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • やっぱり痛みの原因は…「整体知恵袋.com」

  • 連休の悲劇「整体知恵袋.com」

  • 患者さんに長く通ってもらう方法「整体知恵袋.com」

  • 当たり前が当たり前ではない「整体知恵袋.com」

  • 雪かきで腰痛になりました。

  • 院のルールってある?「整体知恵袋.com」