治療家の指を作る方法「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

もし、あなたが治療家ならば、

 

「手が目になる」

 

ということを聞いたことがあると思います。

 

確かに手が目になれば、

触診力が上がるわけですから、

患者さんの具合がよくないところが

分かりやすくなります。

 

治療後もその変化が分かりますし、

微細な骨の歪みも手(目)が

鋭敏になればなるほど、患者さんの

痛みの原因場所も早く分かります。

 

私が整体の専門学校の学生だったころ、

H田先生が

「手が目になるには10年はかかる」

と仰っていました。

 

具体的にどんな感じをもって

「手が目になる」

と言うのかはアレですが、

H田先生は少なくとも

 

「10年かかる」

 

と仰っていました。

 

 

また別の授業で、

 

I倉先生が、

「手(指)を敏感にするには、

畳の目を指先で数えろ」と教えてくれました。

 

なるほど。

それなら、なんとなくイメージできます。

最初は目を数えることは難しいですが、

デコボコしているのを感じることから

始めるのはちょうどいい練習になります。

 

もし、あなたが、「触診力がまだまだだな」とか、

自分がどれくらい手が目になっているのか?

力試しの意味でも、畳の目を指先で

触ってみるといいかもしれません。

 

でも、確実に手を目にするのは、

患者さんを触っていくしかないんですけどね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)