1. TOP
  2. マインドセット
  3. いつまで見て見ぬふりしますか?「整体知恵袋.com」

いつまで見て見ぬふりしますか?「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

今日は、見て見ぬふりをしとくと

えらい目に遭うよ。と言う話を

世界的企業の話を例にして

お話させていただきます。

 

でも、その前をする前に、

メキシコの話をさせてください。

 

じゃないと、

今日、お伝えしたい話に

たどり着かないので…

 

 

私はメキシコが好きで、

もう12回くらい行っています。

 

そんなメキシコの首都、

メキシコシティからバスで

1時間くらい南下したところに

クエルナバカという街があります。

 

その町に初めて行ったのが

今から15年前くらい。

その時の話です。

 

街の中心街、セントロと呼ばれる場所で、

懐かしい看板をみました。

それは「Kodak」と大きく書かれた黄色い看板。

 

今では(当時も)日本では

全くと言っていいほど、

名前を聞かなくなりましたが、

写真のフィルムメーカーです。

 

アメリカの映画のフィルムなども

昔はKodakでした。

 

そんなフィルム写真も今では

懐かしいものなってしまいましたが。

聞いたことはある名前だと思います。

 

 

そんな世界的なシェアを誇るKodakですが、

日本には富士フィルムという会社があり、

日本でのフィルムシェアの

ほとんどを占めていたので、

Kodakは日本に浸透しませんでした。

 

では、なぜ、日本は、

富士フィルム一色だったのか?

色々調べてみると、驚くことに、

写真フィルムは、かつて世界で4社しか

製造できなかった商品でした。

 

その中に、Kodakと富士フイルムが

入っていたので、日本は富士フィルムが

強かったんですね。

 

ですが、デジタル写真技術の進歩で、

“銀塩式”と呼ばれる写真フィルムの需要は

どんどん縮退していきました。

 

ここで、フィルムでやっていくことに

限界を感じた富士フィルムは

2006年に化粧品事業に参入。

 

カラーフィルムに含まれている

「ゼラチン」と業界で呼ばれていた

コラーゲンを化粧品に活かすことで、

主力ブランド、アスタリフトを発表。

 

発売4年目 で売上高100億円を突破し、

アンチエイジング分野で トップ10に

ランクインするほどの躍進を見せました。

 

と、富士フィルムの話を

したい訳ではないんです。

 

 

ここからが本題。

 

 

実は、Kodakは2012年に破産申請をしています。
(企業規模を大幅に縮小して2013年に再上場)

しかも、時代の変換となったデジタルカメラを

世界で初めて開発したのはKodakなんです。

それが、なんと1975年。

実はKodakはアナログ分野だけでなく

デジタル分野でも高い技術力を持っていたんですね。

…にもかかわらず、なぜ、破産をしてしまったのか?

 

それは、

アナログ写真事業での大きすぎる成功の為に
デジタル化に足踏みをしてしまい
波に乗り遅れてしまったからです。

 

この話の教訓として、

 

今のポジション、立場に居心地がよく、

安心してしまい、新しいことに挑戦しない、

怖くて挑戦できない、

変わりゆく周りの環境を知っていながらも、

見て見ぬふりをする、

周りの動きの様子を見る…

 

なんてことをしていると、

えらい目に遭います。

 

整骨院業界も随分前から、

広告規制の話がでているにも関わらず、

相も変わらず、

「肩こり腰痛」

「各種保険取り扱い」、

開院記念で100円マッサージ大会の案内チラシ。

 

ですが…

 

これらは、
全部、薬機法違反ですw

 

 

私も以前、チラシをネット注文したら、

「先生の院は整骨院なので、自費のメニューや
肩こり、腰痛と言った文言は使えないので、
作り直してください」と突っぱねられました。

 

場合によっては、町の印刷屋さんでも

広告規制を知っていて、

「肩こり腰痛」とか

法規に則していない広告は作らない、

とか、

新聞の折り込みを頼んでも、拒否される、

なんて話も耳にします。

 

私も再三再四、このブログで

薬機法について話していますが、

年明けくらいから徐々に規制が

入って来るかもしれないですね。

 

幸い、私はこういったメディアの文言での

薬機法を教えている第一人者の方に

薬機法を習っているので、

今のところ、不安はありませんが、

もし、先生が

「薬機法、やべぇ」となった時は、

ご連絡ください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
整体知恵袋.com
今、あなたが、お読みの【整体知恵袋.com】を
購読されませんか?

もちろん、「無料」です。

体の痛みのことはもちろん、
整骨院、整体院の売上アップの
ヒントがたくさんあります。
院の売上げをアップのヒントを手に入れる

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 関東地方に台風来襲「整体知恵袋.com」

  • 長引く腰痛。そんな時は…「整体知恵袋.com」

  • 普段、行かない店に行こう!!「整体知恵袋 .com」

  • 意外な腰痛の原因場所「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 通う回数と頻度について「整体知恵袋.com」

  • とにかく遅い相棒「整体知恵袋.com」

  • 【実例】ダイレクトメールの効果

  • お墓参りで学んだこと「整体知恵袋.com」

  • 少しだけ売上をアップさせる方法「整体知恵袋.com」

  • おばあちゃんの玉子焼き「整体知恵袋.com」