骨盤のゆがみって本当に骨盤のゆがみなの?「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

今日は

「骨盤のゆがみ」

をテーマにお話させていただきます。

 

今日の内容を知ることで

体のゆがみ、痛みの原因は

骨盤だけではないというこが分かり、

 

この先、患者さんに

「骨盤が歪んでいますか?」と聞かれたら、

「骨盤ではなく、身体が歪んでいるんですよ」

ときっちり言う事ができます。

 

 

骨盤は中心と言えば中心。

 

江戸の五街道で言えば、

日本橋みたいなところですw

 

なので、

骨盤だけ真っ直ぐにして治るものあります。

でも、そんな簡単にいかないのも事実。

 

現にSOTは骨盤のゆがみに対して、

ブロックを入れますよね。

 

もちろん、

これでも良くなることはよくなる。

 

でも、

症状を戻りにくくするために

必要なのが、

 

身体のねじれを取ること。

 

これをやると歪みの粗(あら)が取れます。

 

簡単な方法は、

 

乳突起の左右差、

肩甲骨の高さ、

肩甲骨と椎骨の間

骨盤、

坐骨

下肢のねじれ、

 

などをそろえる。

 

 

真っ直ぐになったら、

そのまま5分くらい放置。

これだけで身体は整うことは整う。

 

実は「ねじれを取る」というのが重要で、

 

この、ねじれをそろえた状態、

と言うのが、

患者さんにとっての真っ直ぐな姿勢なので、

 

患者さんに

「これが〇〇さんの真っ直ぐです」

と言うこともできます。

 

さらに、この状態で背中を見てみると

筋肉の膨隆、椎骨のねじれ、などが結構、

出てきます。

 

これが患者さんへの

触るべきポイントになります。

 

真っ直ぐの状態がほんとは、

真っ直ぐじゃないと言うのが、

よくわかります。

ぜひ、やってみてください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)