1. TOP
  2. 症例紹介
  3. 老眼操作、やってみた「整体知恵袋.com」

老眼操作、やってみた「整体知恵袋.com」

 2021/08/10 症例紹介 身体均整法
この記事は約 2 分で読めます。 158 Views
こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今日は
「老眼」をテーマに
お話させていただきます。

ここ5年くらい、
遠くを見ていて、手元に目を移すと、
見たものがブレるというか、
視点が定まらないというか、
物と目の距離をある程度、開けないと
字や絵が読めない…

また、逆なこともある。

うむー。
これが俗に言う、老眼?

そんな状態が最近多くなってきました。
やはり40代も1/3を迎えると、
抗えないものがありますねぇ。

そこで思い出したのが「老眼操作」

均整法には「老眼操法」
というものがあるんですが、
それを自分に施すことに。

操作はカンタン。


➀上下の眼窩の内側を軽く擦過。
➁前後の側側頭泉門を圧定したまま、
頭を前後、回旋運動を加える。


これだけ。
カンタンでしょ?

ポイントとしては、
泉門部の圧定はごくごく軽く。
圧すると言うか、あてるくらいの圧。

これを5日間で2回したんですが、

遠く→近く
近く→遠く

がブレなくなりました。

これで老眼が完治…とは言い切れませんが、
視点がブレなくなるのは確か。

やれば、進行は多少、抑えられるかも?

もし、老眼かも?と思ったら
やって&患者さんとの会話で
老眼の話になったら
やってみてください(^^♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス



					

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 膝が痛い原因「整体知恵袋.com」

  • ワクチン接種で笑われました「整体知恵袋.com」

  • 強みを持とう「整体知恵袋.com」

  • シュハリしているか?「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • なかなか改善しなかったアキレス腱の痛みを解消させた意外なポイント「整体知恵袋.com」

  • 安易に決めつけてはいけない「整体知恵袋.com」

  • 長引く腰痛。そんな時は…「整体知恵袋.com」

  • 今日の施術「整体知恵袋.com」

  • 手の平が床につくまで前屈したいのか?「整体知恵袋.com」

  • 専門書の正しくない読み方「整体知恵袋.com」