頭蓋骨の調整って興味ありますか?「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

今日は「頭蓋骨」をテーマに

お話しさせていただきます。

 

ご存知かとは思いますが、

頭蓋骨も関節なので、動きます。

分類的には縫合ですね。

 

身体均整法の古典を紐解くと、

こんなことが書いてあります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

身体均整法は頭姿と臀姿が

人間の諸問題を解決する

鍵であるという立場をとっている。

 

前者の姿は、

最高動物として大脳の活動を支配し、

後者の姿は、

肉体的人間活動を支配している。

~~~~~~~~~~~~~~~

 

そんな身体均整法には

頭骨操法というものがあり、

創始者の亀井師範は

「頭蓋骨の調整は均整法が嚆矢だ」と

自負されていました。

 

でも実はそれより少し前から

サザーランドが頭蓋骨調整の研究を

していたことを知り、がっかりしたそうです。

(嚆矢~こうし~物事のはじめを意味する言葉)

 

そんな頭蓋骨の調整、均整法的に見ると、

泉門部の熱を測る

と言うのがあります。

 

これはすなわち、

計7つの泉門部の温度が全部同じ場合は

健康体だということ。

 

1つでも温度が違う場合は異常であり、

その泉門部に支障が出ている、といいます。

 

温度差が激しい場合、病気や体調不良の場合、

薬効なし、ということが多く、

 

また、施術をしても戻りが早かったり、

効果が薄い、持続しないということがあります。

 

見方を変えれば、温度差がある場合は症状が

慢性的になっているとも言えます。

 

温度の範囲としては33.5℃~35.5℃が目安。

 

最近の体温計は非接触型で、

秒で検温ができるので、

非接触型の体温計をお持ちの先生は

ぜひ、泉門部の温度、計ってみてください。

 

身体均整法を勉強しだして

20年を超えましたが、

まだまだ、まだまだ新しい気付きがあります。

 

 

追伸:

頭蓋骨と骨盤は相関していて、

吸気では骨盤が縮小、頭蓋骨は拡大。

呼気では逆になります。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~

【お知らせ】

明日、金曜日は動画追加の日!!

【施術動画200本以上が“無料”見放題 】

お名前
メールアドレス
パスワード

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)