腰痛って本当に仙腸関節の問題だと思う?「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

腰痛って本当に
仙腸関節の問題だと思いますか?

仙腸関節しか触っていないからまた戻る、
根本的な解決になっていないんじゃないか?

みたいな話を以前、記事にしたんですが、
身体均整法の古典に
こんなことが書いてあったことを思い出しました。

腰椎の関連なしに仙腸関節の異常は起きない。
だから腰痛はL1~L5までに問題と言ってもいい。

どうでしょうか?

なかなか金言だと思うんですが。

「じゃ、腰椎の歪みってどうやって見るんだよ?」
って話ですが、腰椎に限らず、
椎骨変位って色々あるわけで。

蔵書を片っ端から読んでも、
椎骨変位の話はどれもしてるんですが、
その変位を矯正する方法が書いていない(笑)

材料はあるけど、
レシピは紹介しない料理番組みたいな。

この
「腰椎の関連なしに仙腸関節の異常は起きない」

が本当ならば、
難しい仙腸関節調整をしなくても済むし、
腰痛難民は減るだろうし(根絶はしないと思う)
整形外科で無駄に牽引や電気を
当てることなんてしなくてもいいと思うんです。

しかも、この話、今じゃなくて、
昭和40年前半の話ですからね。
いまから60年近くも前の話。

椎骨変位で、ちょちょいのチョイって
感じでできそうですが、
椎骨変位も椎骨変位で、ややこしい。

1つの変位だけならまだしも
付随する変位と言うのがあるか厄介👼

で、何が言いたいかと言うと、
仙腸関節調整と椎骨変位の調整、
両方できた方がいいよね。ということ。

手技って、自分のスキルアップのために
必要なことですが、
最終的には患者さんのためのもの。

目先の技術ばかりに目が行ってしまい、
「症状改善」という本来の施術目的を
しっかりと持たないといけませんね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

 

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)