1. TOP
  2. 未分類
  3. ホームページの違和感「整体知恵袋.com」

ホームページの違和感「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 210 Views
こんにちは。 
整体知恵袋の田中です。


院のホームページのリニューアルを考えていて、
どんな風にしようかと考え、
思いついたのが、同業他社のホームページ。

元々、マーケティングでは
「3C分析」という考えがあり、

Customer(市場・顧客)、
Competitor(競合)、
Company(自社)

の3​つの頭文字を取ったもので、
これを行うことで、
マーケティング環境を
抜け漏れなく把握できます。

そこで、競合を調べてみたんですが、
違和感を抱くことになりました。

それは…

ほとんどのホームページが
患者さんと院長(施術者)が
ホワイトボードを持って
にこやかに写っている写真を
使っているということ。

いわゆる【お客さんの声】ってやつです。

確かに、お客さんの声は
安心を与える強力な心理トリガー。

通販番組でも、
商品3割、お客さんの声7割にすることで、
売り上げが確実に上がる、
という調査結果も出ています。

ですが、
先生の院に行こか行こまいかと
悩んでいる患者さん候補が、
私と同じように、
いくつかの院のホームページを見た時、

同じようなフォーマットで
同じような感じで患者さんと施術者が
ホワイトボードを持っている写真ばかりだったら、

「どこも同じようなことをしている…」
となり、きっと患者さん候補は、
「まぁ、どこも同じでょ」となり、
家から一番近い院を選ぶことになるでしょう。


今はこのフォーマットの反応が
いいとされているから、どこもかしこも
こんな感じなんでしょうけれど、

もうあと2年も3年もしたら、
「〇〇なフォーマットが反応がいい」
となるんでしょうけど。

次なる流行りはナンデショウかね…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス



					

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • あるグローバル企業の社長の英断「整体知恵袋.com」

  • 専門性を打ち出す時、してはいけないこと『整体知恵袋.com』

  • 背中の丸みを防ぐ方法「整体知恵袋.com」

  • 書かれている以上のことは知らないし、分からない「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 施術が上手くなる方法「整体知恵袋.com」

  • セミナーでしてはいけないこと「整体知恵袋.com」

  • 書かれている以上のことは知らないし、分からない「整体知恵袋.com」

  • ジャンキーなメール「整体知恵袋.com」

  • 若い患者さんが来てくれて気づいたこと「整体知恵袋.com」

  • 痛みの原因についての私感「整体知恵袋.com」