1. TOP
  2. 未分類
  3. ベンチプレスで105キロ挙がって気づいたこと「整体知恵袋.com」

ベンチプレスで105キロ挙がって気づいたこと「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 308 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


先日、嬉しいことがありました。

タイトル通りなんですが、
ベンチプレス100キロ越えしました。

105キロ。
MAX更新したんですw

7~8年前にも100キロは挙がっていたんですが、
その時は万が一の場合に備え、
補助についてもらって、
めっちゃブリッジ利かして、
ギリギリ1回… 
という感じでした。

去年の年末前に肩を痛めてから、
「肩が痛いから下半身だ!!腕だ!!」
という感じで、
他の部位を鍛えたのが功を奏したのか、

はたまた、

最近、お気に入りの肩トレのおかげなのか、
腰もブリッジを利かすことなく、
105キロ、挙げられた…

ここから学んだことが、

【達成するためのやり方は1つじゃない】

ということ。

これを

「ベンチプレスだから、
とにかくベンチプレスだ」

と来る日も来る日も
ベンチプレスばかりしていも、
最終的には重さは
挙がるようになると思いますが、
時間がかかる。

ケガをしたおかげで、
自分のことを客観的にみることができて、
身体やトレーニングに対する
向き合い方がかわった。

施術も同じで、
「腰だから〇〇」
「首だから〇〇」
と決めつけてしまうような考えでは、
よくなる症状ももよくなりません。

柔軟性をもって施術していきましょ~。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 目指すところはどこなのか?「整体知恵袋.com」

  • 首を痛めて気づいた患者さんからみた目線「整体知恵袋.com」

  • その場所に固執するな「整体知恵袋.com」

  • ダメになる前に、仕込んでおけ「整体知恵袋,com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 現状維持は衰退「整体知恵袋.com」

  • カンタンに売上を上げるたった3つの方法「整体知恵袋.com」

  • 同業者って不調の人、多くない?「整体知恵袋.com」

  • 本をたくさん読もう「整体知恵袋.com」

  • 習慣化の新事実「整体知恵袋.com」

  • 若い世代の患者さんに聞くこと「整体知恵袋.com」