1. TOP
  2. 未分類
  3. 最近の腰痛に多くみられる症状「整体知恵袋.com」

最近の腰痛に多くみられる症状「整体知恵袋.com」

 2023/12/02 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 410 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


最近の腰痛の患者さんに対して、気づいたことを。

坐りっぱなしが多いのか、その分、動かないから
骨盤の動きが悪くなるのか、分かりませんが、
仙骨が捻じれている感じの人が多いです。

特に仙骨底が片方、凹んでいる。


これは

腰痛時の仙骨と腰椎について

でも話しているんですが、


この凹み、けっこう厄介モノで、
捻じれているから、捻じれている側に
問題(痛み)があるのかと思いきや、
捻じれていない側に腰痛をもたらしていることがある。


例えば、

左腰が痛いという人が来てくれていたんですが、
調整をしても、左腰痛が出る、取れない、残る。
という感じ。


定期的に来られているので、
そこまで、深刻な状況ではないのですが、
来られるたびに「左腰はやっぱり痛いね」と。


で、

最近、気になっている仙骨底をみたら、
痛い左ではなく、右の仙骨底が凹んでいる…

現時点では、

仙骨底が凹んでいる側の
反対側の大腿前部が緊張している、

というのは臨床で診て確実なこと。

これで仙骨底が凸になるような感じではないですが、
もし、先生のところに腰痛で来られ、
仙骨底が凹んでいる人がいたら、
健側の大腿前部を緩めてみてください。

仙骨底の凹みを調整しなくても、
それなりに腰痛の変化は出るでしょう。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • Tシャツ300枚からみる流行りについて「整体知恵袋.com」

  • 世界は、ほんの一歩で変わるのに…「整体知恵袋.com」

  • 間違いに気づけない「整体知恵袋.com」

  • 本当に整体師?胡散臭い来訪者の真実「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • もっと足に注目しよう「整体知恵袋.com」

  • ジャンキーなメール「整体知恵袋.com」

  • ニオイを嗅ぐと体の調子がよくなる?「整体知恵袋.com」

  • ディズニーから学ぶリピートの法則「整体知恵袋.com」

  • 何もしなくても50万円の売上が出た話「整体知恵袋.com」

  • たくさん施術しても疲れない方法「整体知恵袋.com」