1. TOP
  2. 未分類
  3. 若い先生ほど勉強しない「整体知恵袋.com」

若い先生ほど勉強しない「整体知恵袋.com」

 2024/05/30 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 68 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


ワタシが学んでいる手技。
身体均整法
と言うんですが、
春と秋に“全国講習会”(全講)と言うのがあり、
今回で138回を迎えた歴史のある勉強会。


その全講。
ちょっと昔の動画を観る機会があり、
そこで気づいたことをシェアしたいと思います。


それは、(タイトルにもありますが)

【若い先生ほど勉強しない】

ということ。


この場合の“若い”は
年齢よりキャリアだと思ってください。


以前から、そして今も
参加している古参先生がいる一方、
その当時だけ参加している先生もいます。


面識がある先生もいましたが、
動画を観ながら、
そういえばこの先生、最近見ないなぁ…
どうたんだろ?と思うことが多かったのも事実。


昔から参加している先生が
今もなお講習会に参加しているのに
その先生たちよりもキャリアもそうだし、
知識、技術的にも学び、経験が少ない先生が
参加しないとはどういったことなのか?


【経済的な理由なのか?】
これはまぁ。
ぶっちゃけ経緯で落とせますよね?


【時間的な問題なのか?】
昔、全国講習会は土日でしたが、
アンケートを取って日月にのほうが
参加しやすいということで、
開催日を変更しましたが、
それでも参加する先生はいつも同じという…


【距離的な問題なのか?】
全国講習会と謳っているので、
開催地はいつもバラバラ。

少し前までは春は熱海。秋は地方でしたが、
ここ数年は春は関東。秋は中国地方。

こうなると関東以北の先生たちは参加しにくい。
春なんか真ん中らへんですが、
西日本の先生たちは来ない。


元々、
全国講習会の開催目的として
講習会を通じて
会員の親睦、交流と言うのがあり、

昔は講習が3日、
4日目の最終日に開催地の観光をすると言う、
今ではなかなか聞かない工程でした。


ですが、これがなかなかバカにできずで、

交流があれば、
自分が手の負えない患者さんを紹介する。
引っ越し先で均整法を受けたい。と言われた時、
知っている先生を紹介しやすい。
(この逆もあります)


同じ均整法を学んでいるので、
紹介する、される側からしたら、
今までの施術内容も均整法を
ベースとして共通項があるので、

「この操作とあの操作が効果あったよ」
とか言いやすいし、言われた方も、
再現しやすいです。


実際、ワタシも千葉から就職で
中国地方に行くことになった人を
メジャーリーグの選手も
診ている先生に紹介したり、

都内は時間が掛かって通えない、
なんて人を紹介されたり。

そう言うことができる利点があります。

色んなテクニックも知れるし、
何よりものお楽しみが宴会あと、
キャリアの長い先生、数人の部屋に
散らばって集まり色んな話を聞く、
施術を受けられたりする
夜の講習会があります。

仲間うちでは

「これが本当の全国講習会」

というくらい、知見が広がりますw


長くなったのでまとめますが


日々学んでいかないと
施術のレベルは上がらない。

夜の全国講習会のように
自分で動かないと
本当にいいものは身に付かない。

若い先生にはそういう枝葉からでも
色んなことを学んで欲しいんですが、
なかなか古参が思っているようには行きません。

他の手技より勉強できる環境は
整っているのに残念です…


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • アップデートしよう「整体知恵袋.com」

  • 22年前の悪夢、再び…「整体知恵袋.com」

  • 分岐点となった症状「整体知恵袋.com」

  • それ、後付けだからね?「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • そこに執着は必要なのか?「整体知恵袋.com」

  • 本をたくさん読もう「整体知恵袋.com」

  • 睡眠不足の兆候について「整体知恵袋.com」

  • ライバルより先に言え!!「整体知恵袋.com」

  • 侍JAPANの選手に共通していたこと「整体知恵袋.com」

  • 適応しないと死ぬしかない「整体知恵袋.com」