1. TOP
  2. はがき(DM)
  3. 患者さんにハガキを出す(ウラの)理由「整体知恵袋.com」

患者さんにハガキを出す(ウラの)理由「整体知恵袋.com」

 2018/02/27 はがき(DM) マーケティング 院内
この記事は約 4 分で読めます。 506 Views

痛みが無くても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

 

今月、院が10周年になったので、

10年前(‼)に来てくれていた患者さんに

ハガキを出しました。

 

それこそ、何回も通院してくれていた人。

1回だけしか来院しなかった人。

2,3回通院されてあとは家族や、

友達を紹介してくれていた人。

 

色んな患者さんに出しました。

 

こんな話を仲間内に話すと、

「ハガキ出して意味あるの?」とか、

「書くのが面倒くさい」とか、

「去る者追わず」とか色んな事言われます。

 

確かに正直、言うと、面倒くさいです。

 

ですが、いつもハガキを出す度に思います。

 

人の出入りがこんなに激しいのか?と。

出入りと言うのは、引っ越しなんですが…

 

今回も10年前の患者さんに

ハガキを出したのですが、1割が

「あて所に尋ねあたりません」

ということで、戻ってきました。

 

実は、わたしがハガキを出す

(ウラの)理由の一つが

 

名簿の整理 です。

 

これで、どの患者さんがこの先、

再度、来てくれる可能性があるのか?

と言うのが分かります。

 

残りの9割の患者さんに、

再度、ハガキやDMを送るんです。

この時、単に出すのではなく

 

・どのくらいの期間、来てくれていたのか?

・最後はどんなどんな症状で来てくれていたのか?

・誕生月をお祝いする

・初めて来院してからどのくらいなのか?

・最後に来てからどのくらい経っているのか?

 

など、その患者さんの対して、

送るハガキ、DMの文言を変えます。

何かしら理由をつけてハガキやDMを送ります(笑)

今回も、「10年」と言う理由があります。

これをきっかけにまたハガキを出す理由が出来ました。

 

たくさん、ハガキやDMを出して、

患者さんに嫌がられやしないか?と言う疑問が

湧くと思いますが、全く問題ありません。

 

嫌なら、その情報(ハガキやDM)は見ません。

差出人を見ても、気にも留めないと思います。

それでも気にしていません。

「出した」ということと

「届いている」という事実があれば。

 

それに、ハガキやDMは

「出す側のタイミングと
受け取る側のタイミングはいつも同じではない」

ので、受けた側が、痛みや辛さで困っている時、

ふわっとハガキやDMが来た時に、

「あ、行こうかな」となれば、それで出した分が

一気に賄えるような威力があります。

 

なので

今日もわたしは、レセコンをいじり倒し、

名簿とにらっめっこするのであります…

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

痛みが無くても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

 

―――――<お願い>―――――
「整体知恵袋.com」をあなたの周りにおられる
整体、整骨院などの手技療法をされている、
または、これから始めようとしているという、
お知り合いにご紹介くださいませんか?
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければいつでも簡単に購読解除が出来ます。
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
――――――――――――――
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com
(□を@に変えてください)
――――――――――――――ー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハガキを出す時の間違い「整体知恵袋.com」

  • 置いていかれないでね「整体知恵袋.com」

  • 日曜昼下がりのジムが熱い「整体知恵袋.com」

  • 治療家の指を作る方法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 今日の施術「整体知恵袋.com」

  • バレンタインデーが広がったウラに「整体知恵袋.com」

  • 戻るには理由がある「整体知恵袋.com」

  • 理想の状態「整体知恵袋.com」

  • 一巡しました「整体知恵袋.com」

  • 小料理屋の女将がやらかした話「整体知恵袋.com」