ぎっくり腰「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

「リーン、リーン、リーン… …」

平日の夕方、院内に1本の電話。

もちろん、あなたは電話に出ます。

 

すると、

 

「初めてなんですけど、腰が痛くて…。

朝、痛めてやっと動けるようになったんです。

今から診てもらうことってできます?」

 

ぎっくり腰かな?

 

新患さんからの電話はうれしい。

ですが、

急な腰の痛みはなー… と言う

若干の敬遠感じは拭えませんよね。

 

わたしの友達の治療家は、昔、

あまりに腰痛の患者さんばかり来て、

なかなかよくしてあげることが出来ず、

ついには診るのが怖くて、

治療家を辞めてしまいました。

 

そんな悪霊のような腰痛。

痛めたその日なら、3時間くらいまでなら、

痛みは引きやすい傾向があります。

 

ですが、それ以降は炎症が

強くなってくるので、電話が来て、

「今から診てほしい」となったら、まず、

してもらいこと、として1つのことがあります。

そんな話を動画で紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=PS2mRFTK5Yk

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~

【施術動画200本以上が“無料”見放題 】

お名前
メールアドレス
パスワード

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87

登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)