1. TOP
  2. 独り言
  3. 高齢者の交通事故の原因?「整体知恵袋.com」

高齢者の交通事故の原因?「整体知恵袋.com」

 2021/11/23 独り言 身体均整法
この記事は約 2 分で読めます。 34 Views

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今日は「身体の面からみた
事故の起こりやすい原因」を
テーマにお話させていただきます。

高齢者の車の事故が増えていますね。
自動運転もいいんだれども、
先ずは障害物に対して反応する機能を
もっとなんとかしてほしい。

と言う話は置いといて、本題。
こういった事故の場合、
ほぼ100%、
「アクセルとブレーキを踏み間違えた」
ということのようですが、

若い人からしたら、
「んなアホな」みたいな話。

でも、実は

「踏み間違い」に

高齢者特有の体の衰えが
隠されているんです。


高齢者になると、
特徴として現れるのが小股歩行。

これは内転筋の機能低下、
背中が曲がることで、
踵重心になるのは難しく、
そのため膝を曲げざるを得なくなり、
(屈筋の収縮も関係ありますが)
どうしても爪先重心になってしまう。

爪先重心になると
足関節は常に底屈状態。

と同時に、

足関節を背屈するための
前脛骨筋は常に伸ばされている。

実はこれが事故を起こす問題で、
本人が背屈しようとしても足が上がらない。
上げているつもりでも、上がっていない。

だから、
車の運転でも本人が上げたつもりで、
アクセルからブレーキに踏みかえてると勘違い。

ブレーキを踏んでいると思い、
ガッと(アクセルを)踏む。
そして車が暴走する…

身体均整法の創始者 亀井師範も
【歳を取ると爪先に重心をかけ、
膝を屈して歩くので背屈ができにくくなる」

そして、
身体均整法的に観ると、
前脛骨筋の関連臓器は肺と脳なので、
納得できる部分はあります。

この亀井師範の話は、昭和30年代。
当時の平均寿命は男性で
大体、63~67才。

今と比べるとだいぶ若い年代ですが、
これくらいの年齢の時から
運転は注意しないと
いけないという警鐘かも知れませんね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス


 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高齢者の交通事故の原因?「整体知恵袋.com」

  • 歪みは全部悪なのか?「整体知恵袋.com」

  • オンラインの破壊力をみた「整体知恵袋.com」

  • できるのか?できないのか?「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 安く済ませようとしても「整体知恵袋.com」

  • 後ろに反ると痛い腰「整体知恵袋.com」

  • 新しい病気なのか!?「整体知恵袋.com」

  • 本当に仙腸関節がすべて原因なのか?「整体知恵袋.com」

  • これを知らないでハガキやチラシはやらない方がいい「整体知恵袋.com」

  • そこまで言うなら…「整体知恵袋.com」