1. TOP
  2. 未分類
  3. 定年を迎えた患者さんの後悔「整体知恵袋.com」

定年を迎えた患者さんの後悔「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 86 Views
こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


今日は高齢の患者さんが多い当院だからこそ、
言えることについてシェアしたいと思います。


もう20年くらい来てくれている患者さん。

痛くなったら来る。
よくなる。しばらくして、痛くして来る。
と言うような感じで来院されていました。


そんな患者さん定年が定年を迎えられました。
この方、来られるのは2年ぶり。

なんか随分、老け込んだ感じになってしまい、
背中も丸くなり、体が右に傾いていて、
「左腰が痛いんだよねぇ」と。


施術自体はカルテもあるので、
(やっぱり昔と同じようなところにでるなぁ)
なんて思いながら調整。

この患者さんが、帰りに
ボソッと言われた一言がとても印象的でした。

「定年で会社を辞めたので、、
別のところで働こうと思ったけれど、
こうも腰が痛いと何もできない。

こんなことなら若い時、先生のところに
ちゃんと来ておけばよかったですよ…」

過ぎ去った時は戻って来ません。


今、来てくれている患者さんに
「メンテナンスで来てくださいね~」と
促しても話半分の患者さんがほとんどだと思います。

ですが、

ウチのように10年、15年、20年と
定期的に来られていて、
高齢になられた患者さんは、

月に1回、
痛くなった、違和感を抱いた、
痛くなくても、
来られる方が多いです。


みんな元気で、背筋もスッとしていて、
同世代の友達から
羨ましがられると言っています。


短期的で観る施術も大事ですが、
患者さん自身の体を考えると、
長期的に観る必要性、
それを伝えて理解してもらうことが
大切だと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 嫌なら来なくていい、と言う考え方「整体知恵袋,com」

  • 【症例紹介】肩の重さを自分で取る方法「整体知恵袋.com」

  • 知らないことには手が動かない「整体知恵袋.com」

  • 【症例紹介】首の痛みの意外な原因場所「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 冷めた関係のままでいいの?「整体知恵袋.com」

  • 目標は立てるだけじゃ意味がない「整体知恵袋.com」

  • 他のテクニックに疑問を持つ前に「整体知恵袋.com」

  • 期待を裏切るな「整体知恵袋.com」

  • 【実例】手首の痛み「整体知恵袋.com」

  • 手首の調整「整体知恵袋.com」