1. TOP
  2. マーケティング
  3. 回数券、あるんですよ「整体知恵袋.com」

回数券、あるんですよ「整体知恵袋.com」

マーケティング 独り言 院内
この記事は約 4 分で読めます。 433 Views

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

最近、通院してくれている患者さん。

昔から来てくれている患者さんのお姑さん。

以前は違う院に通っていたのだけれど、

あまり症状が改善しないとのことで、

来院してくれています。

 

初診時にこう言われました。

「この痛みはもう7年くらい前から。

あちこち行ってきたけど、よくならない。

でも、嫁が、行ってみたら?というので来た。

すぐにはよくならないとはわかっているから、

ある程度は通わせてもらいます。」

 

そんなこんなで週1で1か月。

調子を伺うと、

「最近、午前中は調子がいいのよねぇ。
午後になると痛みがでる」

とのことなので、

「それ、よくなってきてるってことですよね?」

と言っても、本人は自覚がないみたいですが、

「痛いと感じなくなっている」

そんな時間帯があるということは、

よくなってきているということ。

 

少し、改善の兆しが見えてきたので、

お会計時に

「回数券があるんですけど、

どうですか?」と尋ねました。

 

すると、

「えぇ!!そんなのあるの?

知らなかったわ。早く教えてよ。

あ、でも続けて来るとは思わなかったからよね」

とのお答え。

 

正直、続けてきていただけるとは思っていましたが、

回数券だと、1回に払う額もそれなり。

それに6回とか8回とかだと

見えない未来にお金を払う…

(実際は「体に投資」なんですが)

となると、患者さんのほうに負担がかかると

(勝手に思い)こっちが弱腰になってしまうんですね。

 

ですが、お店も、商品も売れない原因のほとんどは、

「知られていない」なんです。

まずは「知ってもらう」こと。

 

なので、初診時に提供メニューとして、

どんなものがあるのか?というのを開示したり、

初診時のお会計時に回数券があるとか、

言ってしまっておいたほうがいいと感じました。

(保険施術、自費施術の掲示はあるんですが、

回数券は出していませんでした)

 

まずは、知ってもらう、興味を持ってもらう。

それが始まりですね。

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

 

追伸:

新規ばかり追っていませんか?
もし、新規患者開拓に目が向いているのなら…
新規開拓前にすること

 

―――――<お願い>―――――
「整体知恵袋.com」をあなたの周りにおられる
整体、整骨院などの手技療法をされている、
または、これから始めようとしているという、
お知り合いにご紹介くださいませんか?

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければいつでも簡単に購読解除が出来ます。

無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
――――――――――――――
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com
を@に変えてください)
――――――――――――――ー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痛みを取るのが先?ゆがみを取るのが先?「整体知恵袋.com」

  • 直接的?間接的?「整体知恵袋.com」

  • 瞑眩反応について「整体知恵袋.com」

  • おすすめの本を紹介します「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 一貫性はあるか?「整体知恵袋.com」

  • 患者さんにハガキを出す(ウラの)理由「整体知恵袋.com」

  • 怪しい美顔器「整体知恵袋.com」

  • はがきキャンペーンの結果「整体知恵袋.com」

  • 撮ったことある?「整体知恵袋.com」

  • 承認欲求を高めつつ売上を上げる方法 「整体知恵袋.com」