長く通院しても言ってくれない言葉「整体知恵袋.com」

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

1年くらい前から

通院してくれている女性の患者さん。

来院当初は週に2回くらいでした。

今ではそれが週1回くらいの通院です。

 

メンテンス期と言えば聞こえはいいですが、

意外とそんな感じでもなく、

長患いをしていて、何もしないよりかは、

やってもらっていたほうが気がまぎれる、

みたいで通院してくれています。

 

この患者さん曰く、

「AKAがいいと言えば、池袋まで行ったし、
6回は受けたけれど、まったく変化なしだった」

と、いつも言っています。

 

わたしもそれなりに

仙腸関節の調整は出来るのですが、

「じゃ、それではないやり方で」

と同意を貰って、

色々なアプローチで施術をしています。

 

わたしは施術前に御用聞きで、

「今日はどんな感じですかね?」と

聞くのですが、この女性患者さんには、

「よくなってたら言うから~(笑)」と

言われてしまいます。

 

ですが、多くの患者さんは、

来院当初より症状がよくなってきても

「よくなった」

とは言ってくれないんです。

 

カルテに前回、どんな感じで、

どんな動きが出来なかった、

とか諸々書いておくのですが、

 

そのことを、

何回か通院してくれた時に確認すると、

「あぁ~…  もう大丈夫だねぇ」とか

「そんなんだったけ?」と

自分が痛かったことを

忘れてしまう人がほとんど。

 

これはこれで

「よくなっている証拠」で

いいことなんですが、

もっと患者さんに

「痛かったこと」を

自覚しておいてもらわないと困ります。

 

それには、施術前や初来院時の体の状況を

しっかり把握しておかないといけません。

 

あなたの院は何か対策をしていますか?

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康
ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com
(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)