1. TOP
  2. マーケティング
  3. 休眠患者さん掘り起こしの3つのあるある「整体知恵袋.com」

休眠患者さん掘り起こしの3つのあるある「整体知恵袋.com」

 2019/07/23 マーケティング 独り言
この記事は約 4 分で読めます。 176 Views

患者さんが定期的に通いたくなる
手書きはがき作成の匠 田中博康です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は

「休眠患者さん掘り起こし3つのあるある」

について。

 

若干、いつものテイストではないので、
違和感があるかもですが、
休眠患者さんに興味がある先生は
続きをお読みください。

 

 

専門学校の同級生や、
クライアントさんに、

「休眠患者さんの掘り起こし」

の話をすることがあります。

 

はじめは食いつきがいいんです。
なぜなら、

・広告を出すより安い。

・一度以上、院に来てくれているので、
お互い、まったく知らない人ではないから
不安が少ない。

・費用対効果が高い。

と言ったようなことがありますから。

単価が安く、時間対価で報酬を
いただいている整骨院や整体院には
もってこいの施策だと思うんです。
(整骨院の収入源は組合とかですけど)

 

で、休眠患者さんの掘り起こしの話を
していくと、最終的に、
ほぼ、みんな言うことは同じになるんです。

それが

 

「めんどくさい」

 

と。

 

何がめんどくさいかと言うと、

 

・来ていない患者さんの抽出、

・ハガキを買う、

・宛名を書く…

 

ということ。

まぁ、これはこれで仕方がない。
新しいことはしたくない。
楽な方に行きたいので、人は。

 

次に言われるのが、

「ハガキを出した分以上の
利益をもたらしてくれるのか?」

ということ。

 

この際、ハッキリいいますが、

 

「そんなもんは出してみないと分からん」

 

です。

 

だって、マーケティングの世界なんて
テスト、テスト、テストの繰り返しですから。

試行錯誤してベストなやり方を探していく。
それが遠回りだけど近道。

 

私だって以前、100枚近く出して、
半分くらい戻ってきましたよw

「あて所に尋ねあたりません」って。

要は、もう引っ越しをして、
そこには住んでいないってことですね。

 

これはこれで、
私に新しい価値を出してくれました。

単に、残りの患者さんたちに
再度、ハガキを出していけばいいから。

 

この先、出す枚数が減って
経費が少なくなると思えばいいじゃないか。

出して行けば、何人かの患者さんは、
自院のことが頭の中に残る状態になるから、
痛くなった時、一番に思い出してもらいやすい。

そこできてもらった時に、
ハガキを出した利益がでるんです。

それを、ハガキを出してもいないのに、

「来るか心配です」
「来なかったらハガキ代が無駄になる」

とか言い訳ばかり。
ハガキも買ってないくせにw

種も蒔いていないのに花が咲くわけない。

 

あと、言われるのが

「前に出したけど、反応がなかった」
「来てもらったけど続かなかった」

というもの。

「反応がない」のは、ハガキの内容が
よくなかったと判断すべき。

出したことで満足してはダメ。
なんで反応がなかったのかを考えないと。

 

「来てもらったけど続かなかった」のは
次回来てもらうための導線、
仕組みが出来ていないから。

来てもらうのがゴールじゃなく、
来てもらってからがスタート。

それには、回数券を用意するとか、
次回予約を入れてもらうとか
(もちろん、ハガキでフォロー)

再来院につなげる施策を込みで
考えていないから、
「続けて来てくれないんですよねぇ」
となっちゃう。

 

そんな休眠患者さん掘り起こしの話だけを
書いたブログを作りました。

まだ記事は少ないんですが、
少しずつあげていきますので。

ぜひ、見てください。

整骨院、整体院のための休眠患者掘り起こし隊

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
痛みがなくても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
整体知恵袋.com
今、あなたが、お読みの【整体知恵袋.com】を
購読されませんか?

もちろん、「無料」です。

体の痛みのことはもちろん、
整骨院、整体院の売上アップの
ヒントがたくさんあります。
院の売上げをアップのヒントを手に入れる

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニオイを嗅ぐと体の調子がよくなる?「整体知恵袋.com」

  • 関東地方に台風来襲「整体知恵袋.com」

  • 長引く腰痛。そんな時は…「整体知恵袋.com」

  • 普段、行かない店に行こう!!「整体知恵袋 .com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 初診の患者さんに継続して通院してもらう方法「整体知恵袋.com」

  • 安く済ませようとしても「整体知恵袋.com」

  • 開業する時に、絶対に必要なモノ「整体知恵袋.com」

  • 当たり前のことが通じない

  • 値上げをする前に考えてほしいこと「整体知恵袋.com」

  • 信じるか信じないかは…「整体知恵袋.com」