8時間座りっぱなしで感じたこと「整体知恵袋.com」

 

整体知恵袋の田中です。

 

昨日、本来であれば、友達と会う予定でした。

会う目的は座学、お互いの技術披露など。

 

 

会う話が決まったのは正月明け。

先月の半ばくらいまで、

リアルで会う、と言っていたのですが、

3月下旬、友達の提案もあり、

オンライン上で話すことに。

 

友達とは付き合いが古く、

18年くらい前に働いていた整骨院のスタッフ、

と言っても、同じ均整師。

一人は先輩だけど、もう一人は同期。

 

先輩はここ1年で

23回は会っていたけれど、

同期は丸3年ぶりに会う予定でした。

 

 

よく仕事帰りに整骨院近くのデニーズで

遅くまで話し込みました。

 

みんな、そこの整骨院をやめても、

年に2回くらいは会って

8時間、ひどい時には10時間、

ファミレスで話していたこともありました。

 

(だいたい、先輩が

「腰が痛いからもうやめよう」ということで

お開きになることが多かったです)

 

合宿と称し、真冬の草津温泉に

行ったこともありました。

 

 

そんな整体バカ三人が集まり、

本来であれば、お互いに施術をしあい、

メンテナンスをしたり、

先輩と同期が武術、古武道をしているので、

体の使い方を学ぶ、なんて言うのを

したかったのですが、

新型コロナ災禍で断念。

 

 

リアルで会おうが

オンラインで会おうが

話すことは同じなので、

問題なかったのですが、

 

少し、話に出たのが、

「施術ってオンラインじゃできないよね」

と言う話。

 

深い話までは進まなかったのですが、

「話す」ということだけでも

不安は解消されることはあります。

 

 

もし、先生が患者さんの

メールアドレスを知っている、

院のLINEアカウントがある、

 

というのであれば、

施術することは出来ないけれど

オンラインで

患者さん(たち)とつながり、

話を聞くとか、健康について

なにかアドバイスをする、

 

そんなことができないか

考えてみてはどうでしょう?

 

追伸:

やはり、というかやっぱりと言うか、

10時から始めて、終わったのが18時でした。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87

登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中。
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)