口に出して言おう!!「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

今日は

「献血に行ってきづかされたこと」をテーマに

お話させていただきます。

 

今日の内容を知ることで、

思っていることは口に出すことで

相手に伝わる、ということが分かり、

患者さんから信頼を

得ることができるようになります。

 

 

先日、46回目の献血に行ってきました。

画像は献血中に寝てしまい、

寝起きなので、死んだような目をしています。

 

ここ数か月は2週間に1回、

修行のように行っています。

 

献血って、行くたびに血液の濃度を検査して、

献血ができるのか?出来ないのか?

と言うことをします。

 

なので、

献血に行くと2回、注射されます。

 

ほぼ同じ曜日に行ってるので、

さすがに?顔なじみの看護師さんも

いてくれています。

 

そんな顔なじみの看護師さんに

検査のための採血をされ、

データが出るのを待っている間に

パソコン画面を見ながら

 

「最近、よく来てくれますねぇ」

 

と言われました。

 

続けて、

 

「タナカさんから頂いた血小板は、

毎回、2人に使われていますよ」と。

 

なんと。

そんなこと言われたの初めてですよ。

 

 

よく、募金とか、

「何に使われているのか分からない」

と言うじゃないです。

 

その謎の部分を明確にすると

人は安心します。

 

特に今まで、採血されたものが、

どうなっているのか気にはしなかったのですが、

そんなこと言われると、妙に嬉しくなり、

また献血をしたくなりますw

 

 

施術でも、患者さんに

「今日、来た時より、かなり改善していますねぇ」

とか、

「初めて来た時に比べて、背筋が伸びましたよね」

とか、

「笑顔が増えましたよね」

とか…

 

院に通うことでどうなったか?

痛み以外のことをあえて、口に出して

教えてあげると患者さんは、

痛み以外での通院する理由が分かり、

「そこまで見てくれているんだ」

と言う風に

先生のファンになり、ますます、

信頼してくれるようになりますよ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ーーーーーーーーーーーーーーー
「整体知恵袋.com」
無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87

登録していただくと、
「客商売をしている以上は知っておきたい!!
お客さん7つの層」レポートプレゼント中。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)