睡眠は削るな!!「整体知恵袋.com」

整体知恵袋の田中です。

 

前回、睡眠のことについて書いたのですが、

今日はその続き的な話をしたいと思います。

今日の内容で

睡眠不足がいかに体によくないのか?と言うことが分かり、

睡眠と長生きの関係性を知ることができます。

(前回の記事→ これは睡眠障害なのか?

 

いまでこそあまり睡魔に悩まされませんが、

一昔前は、
車に乗ると5分で寝落ち。
飛行機に乗っても離陸する前に寝落ち。
電車も、ちょっとした時間でも寝落ち。

短時間の運転でも
眠くなることなんてザラでした。
とにかく眠たかったんです。

 

「やりたいことがやれない」

そんなことを思っていたので、
睡魔が来ない今はありがたいと言えば、
ありがたいのですが、
睡眠に関して、ある話を聞いて、

やっぱり寝た方がいい、
と気づかされました。

 

昔の漫画家の話なんですが、

鉄腕アトムの原作者の手塚治虫先生。
仮面ライダーの原作者の石ノ森章太郎先生、

そして、

ゲゲゲの鬼太郎の原作者、
水木しげる先生たちの会話。

 

当時、皆さんは売れっ子漫画家。
何か会う機会があると、こぞって
「寝てない自慢」をされていたそうです。

手塚氏「私は2日、徹夜だ」

石ノ森氏「いやいや私なんか3日徹夜だよ」

と言うような感じ。
そんな中、水木先生は

「私はどんなに忙しくても
10時間は寝ています」というと、

石ノ森、手塚両氏は
「それはうらやましい」と
言っていたそうです。

そんな徹夜自慢をしていた両氏ですが、
手塚先生は平成元年に60歳で、
石ノ森先生は1998年に60歳で
鬼籍に入られてしまいました。

昔から睡眠を大事にしていた水木先生は
2015年に93歳で
亡くなられたことを考えると、
やはりよく寝た方がいいのかなーと
思うようにしていますw

ちなみに
アンパンマンのやなせたかし先生も
睡眠は十分、取られていたそうです。
(2013年に94歳で逝去)

 

仕事も大事ですが、
睡眠はもっと大事ですね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)